【読プレ】必ず、生きて帰る『GANTZ:O』

『GANTZ:O』10月14日(金)ロードショー c奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会
 死んだはずの人間たちと謎の聖人との壮絶な死闘を描いた大ヒットコミック『GANTZ』の「大阪編」が、フル3DCGアニメーションで再始動、『GANTZ:O』として公開される。総監督には一世を風靡した『TIGER & BUNNY』の監督さとうけいいちが、監督には日本初フル3DCG超大作『APPLESEED』でCGディレクターを手がけた川村泰が担当。さらに、アニメーション制作は、実写版『GANTZ』シリーズのVFXを担当し実写・アニメーションのジャンルを問わず数々の大ヒット作を生み出すデジタル・フロンティアが最新技術を駆使し製作。GANTZ濃度300%の衝撃をスクリーンで体感せよ! 公開を記念し、劇場招待券を読者5組10名にプレゼント(係名:「ガンツ:オー」)。