『奇蹟がくれた数式』試写会に15組30名 

【日時】10月6日(木) 19時?【会場】一ツ橋ホール(神保町)
KADOKAWA配給
 身分も国籍も違う2人の天才数学者の出会いが生んだ、奇跡の実話! トロント国際映画祭でプレミア上映された後、アメリカ、イギリス両国で記録的なスマッシュヒットを果たしている注目作。

 1914年。イギリス。名門ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジのG・H・ハーディ教授は、当時イギリスの植民地だったインドから届いた1通の手紙に夢中になる。そこには著名な数学者である彼も驚く発見が記されていたのだ。教授は差出人のラマヌジャンを大学に招へいするが、独学で数学を学んだ彼は学歴もなく身分も低いことから、他の教授たちに拒絶されてしまう。ハーディも公式を証明することしか頭になく、孤独にさいなまれたラマヌジャンは病に倒れてしまう。ハーディは初めてラマヌジャンへの友情と敬意に気付き…。

 ハーディ役にはオスカー俳優ジェレミー・アイアンズ。現在ではアインシュタインと並ぶ天才と称えられる夭折の数学者ラマヌジャンには『スラムドッグ $ ミリオネア』のデヴ・パテル。
 10月22日より角川シネマ有楽町他にて公開。