一木美里のおいしくたべようの会 vol.07『ホームメイド・リラックス』

多岐にわたって活動している一木美里が、独自の視点で“食”をテーマに語る連載コラム。毎週火曜日更新。
 一木美里です。
 話題の映画「君の名は」を観てきました。
 映画音楽がとてもすばらしくて、映画を観て以来、RADWINPSさんの曲ばかり聴いています。
 気になる映画がたくさん上映中なので、映画館にこもりたい気分です。
 今週のテーマは’’わたしのおもたせ’’。おすすめのちょっとした手みやげです。
(オリジナルクッキー 800円/ オートミールクッキー 250円)
 9月の三連休、シルバーウィークの始まり、人の肌とよく似た生温い風が吹く夜。
 待ち合わせの前に表参道を通り抜けるとき、
 A.R.Iの前を通りかかってふと’’みんなに持っていこう’’と思いついて急いで階段を上がる。

(オリジナルクッキー 800円/ オートミールクッキー 250円)
 夕方のお店には、残り少なにマフィンとクッキーが並んでいた。
 昔おうちでお母さんと焼いたみたいな手作りの味がする、ホームメイドの最高版みたいなクッキーとマフィンのお店。
 最近はグルテンフリーとかを選びがちだけど、たまにはおいしさ重視で王道のお菓子が食べたくなる。だってやっぱりおいしいから。

 1番好きなのはここのオリジナルクッキーの詰め合わせ。
 バニラビーンズ入りのプレーンとココアのクッキー、それぞれはもちろん、うずまき柄やマーブル柄で混ぜられたクッキーもある。
 シンプルでしっとりしているのに歯ごたえもある、誰もが好きなクッキー。
(ゴルゴンゾーラクランブルマフィン/GIFTBOX100円+税)
 大好きなバニラの香りが広がるとリラックスできるから、そのクッキーを、落ち込んでいて少し元気のない友人に。あなたには笑顔が一番似合うよ。

 それからオートミールスパイスクッキー。きっと小さい頃は食べられなかった大人の味。
 女性のからだには嬉しい効能がたっぷりのシナモン、抗酸化作用もあるグローブ、古くから薬としても利用されてきたようなジンジャーの入ったこの大人のクッキー。

 大人になることは強くなるのと引き換えに鈍感なること?と嘆いている友人に。対策は必要だけど、大人になるって悪いことばかりじゃないよきっと。

 自分用に、ゴルゴンゾーラのマフィンも。A.R.Iには甘いマフィンだけでなく、ごはん系のマフィンも売っている。
 ゴルゴンゾーラチーズがふんだんに使われたマフィンはお気に入りで、お酒にも合う味。
 温めると中いっぱいに入っているブルーチーズがとろけて、甘いサクサクのクランブルとの相性が抜群。
 ギフトボックスに詰め合わせて贈ることもできるし、マフィンにさせるプレートと一緒にホームパーティへの手みやげにもばっちり。

 クッキーとマフィンたちは毎日ここで焼かれている。
 イートインスペースには表参道の景色を眺める女性が一人、マフィンとコーヒーを手に座っていて、その人を横目にお店を出てみんなのもとへ。
「20代って悩むことや考えることがたくさんあって忙しいからね、たまにはカロリーたっぷりのものでココロとに栄養をつけなくちゃいけないもんね」
 と話す夜。みんな目の前にそれぞれのアイスカフェラテを置いて真剣な顔をしている。
 たった1つのクッキーでも、気持ちを込めて渡すと思いやりは伝わるもの。思いやりは人のこころに大切な栄養。
 生きることは食べること、生きることは思いやることでもあると思う。
「もう9月も終わるね」と、落ち込んでいたはずの友人が「セプテンバーさん」を口ずさみ始めた。


【A.R.I】
港区南青山5-9-21
03-5774-8847
[火?土]11:30~19:00 [日・祝]12:00~18:00
定休日月曜日、第1、第3日曜日
一木美里 Misato Ichiki
歌手、DJ、SamanthaThavasaグループブランドレップ。
1989年12月6日生まれAB型。学生時代より読者モデル、リポーター、バックダンサーなど多岐に渡って活動。
SNSや雑誌を通してファッション、ライフスタイルを発信中。
【公式instagram】?? https://instagram.com/misato_ichiki/
【江戸瓦版的落語案内】皿屋敷(さらやしき)
脱こじらせへの道 第50回 性欲と美容の相関関係って?
【鈴木寛の「2020年への篤行録」】第46回 日本の高校が輩出するグローバルリーダー
【江戸瓦版的落語案内】あたま山(あたまやま)
黒谷友香『友香の素』vol.176 最近の「読書」。
【長島昭久のリアリズム】変貌するアジア太平洋地域と日本の安全保障(その弐)