『ボクの妻と結婚してください。』試写会に 25組50名

【日時】10月16日(日) 18時30分?【会場】有楽町朝日ホール(有楽町)
c2016映画「ボクの妻と結婚してください。」製作委員会 東宝配給
 余命宣告を受けた敏腕放送作家が、妻の再婚相手を見つけるために最後のプレゼン!?

 2012年に単行本が刊行されるや斬新なアイデアや心温まる物語で世代を超えて共感を得、究極の恋愛バイブルともなったベストセラーが映画化。監督は『阪急電車 片道15分の奇跡』の三宅喜重監督。余命わずかと知り家族の未来のために奔走する主人公・三村修治に織田裕二。笑いあり、涙ありの物語のなか、余命に翻弄される弱さと、家族を愛する男の強さを併せ持つ、人間味ある主人公を演じる。妻の三村彩子役には映画やドラマなど幅広く活躍中の吉田羊。余命わずかな修冶の“思いつき”をまっすぐに受けとめるヒロインを好演。

 テレビ業界で働く敏腕放送作家・三村修治は、すい臓がんで余命6カ月と宣告される。修治が思いついた家族に残せる“最後の企画”。それは、自分がいなくなっても妻が前を向いて進めるように“妻の結婚相手を探すこと”だった…!

 11月5日より全国東宝系にて公開。