『92歳のパリジェンヌ』試写会に10組20名

【日時】10月18日(火) 18時30分?【会場】ニッショーホール(虎ノ門)
c2015 FIDELITE FILMS ? WILD BUNCH ? FRANCE 2 CINEMA ? FANTAISIE FILMS ギャガ配給
 フランス映画祭2016で、エールフランス観客賞を受賞した、フランス元首相の母の実話から生まれた感動作。原案は、リオネル・ジョスパン仏元首相の母の人生を、作家である娘ノエル・シャトレが綴った物語。監督は女優としても活躍するパスカル・プザドゥー。主演は、監督作『彼女の名はサビーヌ』でも評価された名女優サンドリーヌ・ボネール。母・マドレーヌの突然の“旅立ち宣言”に葛藤しながらも、母の思いを受け止めようとする娘を演じる。自分の人生を凛として生き切ろうとするマドレーヌを84歳のいまも舞台・テレビ・映画で活躍をするマルト・ヴィラロンガ。

 かつては助産婦として活躍し、今は子供や孫にも恵まれ、ひとり穏やかな老後を過ごすマドレーヌ。そんななか、92歳の誕生日を迎えたマドレーヌは、祝いの席で家族に2カ月後、自らの手で人生に幕を下ろす決意をしたと明かす…。

 10月29日よりシネスイッチ銀座他にて全国順次ロードショー。