一木美里のおいしくたべようの会 vol.08「あたらしいわたし、季節、新宿」

多岐にわたって活動している一木美里が、独自の視点で“食”をテーマに語る連載コラム。毎週火曜日更新。
 こんにちは、一木美里です。
 先日、新曲のレコーディングをしてきました?
 聴いていただける日が楽しみです。
 今週のテーマは「夜お茶」。新宿駅からすぐの新スポットをご紹介 します。
 去年、新宿にミライナタワーができて、その横にミライナタワー改札ができた。洗練された、新しいにおいのする場所。
 学生時代に使っていた新宿駅には思い出がいっぱいだけど、良くも悪くもここには思い出がない。
 だから私たちはこのエリアが最近のお気に入り。過去に囚われることなく、「今のあたらしい自分」で居られる。
 思い出を大切にすることと、思い出を引きずることは意味が違う。

 駅改札からすぐ、NeWomanのエキソトエリアにはいくつかのお店が密集していて、私たちが集まるのは【Tavern on S (タバーン オン エス)】。

 真ん中にあるバーで席が空くのを待ちながらアイスカフェラテをくるくるストローでまわして、この夏を振り返っていた。
 8月末に夏の終わりだ!と騒ぐものの、9月はシルバーウィークがあったりまだ夏の延長にある感じ。
 本当に夏が終わって秋が始まるのは、ちょうど今なのかも。
 GREENDAYの「WakemeuponSeptember」に歌われてるみたいに、''「時に純粋な心を全部さらっていくみたいに過ぎてく夏」の終わりまで眠っていたかったな''と想わせるようなこの夏のシーンが頭に過って、それを親友と笑い飛ばしてごまかす。
 切ないできごとも、一緒に共有して、あとから思い出として笑ってくれる親友がいるから輝くときもある。

 店の奥に進むと落ち着いた雰囲気でソファ席もあるエリアと、サザンテラスに面して外の空気が入ってくるエリア。
 並んだ洋書、アート、レンガの壁とグリーン、程よい明かり、どこを切り取っても素敵でおしゃれな この場所は、ちゃんと東京に生きてるんだよってことが再確認できるようなところで好き。
 雑多なイメージが強かった新宿のなかでも、トウキョウっぽい場所だな、と思う。
 生まれ育ってきた街も少しづつ、変化していくのを実感する。
 そんなトウキョウがわたしは好き。
「押し麦・黒米のシーフードタブレ」」(¥900)「芽キャベツとマッシュルームのトリュフオイルソテー」(¥1000)
 夜お茶をする場所に欠かせないのはヘルシーフード。
 オーダーするのは「キヌア・押し麦・黒米のシーフードタブレ」。言わずとしれたスーパーフードのキヌアを筆頭にからだに良いとされる穀物が合わせられたメニューで、ヘルシーだけどおなかに溜まるおいしい味。
 芽キャベツとマッシュルームのトリュフオイルソテーはトリュフオイルの香りが口の中に広がる芽キャベツのしゃきしゃきはわたしたちのお気に入り。
 季節じゃないとなかなかおうちで食べられない芽キャベツのメニューがいつもあるのが嬉しい。


 しばらくアイスカフェラテを飲みながら話していたけど、日付が変わる頃になると、
夜だからなのか、秋が色めいてきたからなのか、少し肌寒く感じてホットのハーブティーをオーダーした。
 ハーブティー カモミールブレンド(¥550)
 カモミールブレンドは爽やかにすっきりさせながら身体を温めてくれる最高の存在。
 カモミール、レモングラス、スペアミント。
 安眠を促してくれるハーブであるカモミールの花言葉は「逆境で生まれる力」。
夜お茶の〆にふさわしい味。
 万物流転というくらいだから、あたらしい場所、あたらしい季節、今のわたしをもうひとつ変えて、あたらしくするとき。


【Tavern on S (タバーン オン エス)】

tel 03-6632-9595
adress 渋谷区千駄ヶ谷5?24?55 ニュウマン新宿店 フードホール内
time 7:00?翌4:00( ラストオーダー フード3:15 ドリンク3:30)
一木美里 Misato Ichiki
歌手、DJ、SamanthaThavasaグループブランドレップ。
1989年12月6日生まれAB型。学生時代より読者モデル、リポーター、バックダンサーなど多岐に渡って活動。
SNSや雑誌を通してファッション、ライフスタイルを発信中。
【公式instagram】?? https://instagram.com/misato_ichiki/