【LIVE REPORT】9.19/20 TOKYO DOME “BABYMETAL”

日本が誇るCOOL JAPANの代表格BABYMETALが初の東京ドームで11万人を虜に
 国内はもとより世界中で旋風を巻き起こしている女性3人組メタルダンスユニットBABYMETAL。そのBABYMETALが日本人アーティスト初となる英国ウェンブリーアリーナでのワンマンLIVEを皮切りに3回目のワールドツアーを開催。そのファイナルとして、9月19、20日に東京ドームでの初ワンマンライブ『BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND ― METAL RESISTANCE ― RED NIGHT & BLACK NIGHT』が行われ、両日で自己最多の約11万人を動員、新たな伝説を築いた。
 世界を席巻中のBABYMETAL。その人気の秘密は楽曲もさることながら、圧倒的なLIVEパフォーマンスにある。伸びのあるSU-METAL(19)の歌声と、全力でダンスとスクリームを行うYUIMETAL(17)、MOAMETAL(17)の3人に加え、“神バンド”の演奏により、さまざまなLIVEで頭角を現してきた。今年は海外及び、サマソニなど国内の大型ロックフェスにも多数出演し、多くの国内ロックファンからも絶賛を浴びるなど、人気は留まることを知らない。

 英国ウェンブリーアリーナからスタートした「BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGENDーMETAL RESISTANCEー」。そのファイナルが9月19、20日、初ワンマンとなる東京ドームで行われた。

 あいにくの天候にもかかわらず、東京ドームは開場前から、この時を待ちわびていた国内はもちろん、海外からのBABYMETALファンであふれかえっていた。皆、BABYMETALの黒いTシャツを着用し、一見、いかにもMETAL LIVEらしい男だらけのおどろおどろしさに包まれているかと思いきや、中には、BABYMETALのコスチュームでメンバーになりきった女の子や、親子連れ、神バンドに扮したファンなどもおり、BABYMETALのファン層の幅広さに驚かされる。ファン同士で記念撮影をしたり、自ら用意したグッズを配布したり、皆が温かい雰囲気で開場を待っていた。

 そして、いよいよ開場。来場者には、入場時にBABYMETALの代名詞でもある首コルセットが全員に配られる。これは『ヘドバンギャー!!』のPVでもおなじみ、これから始まるLIVEでヘッドバンギングし過ぎて首を痛めないように!?というBABYMEATALからのメッセージ。

 ワールドツアーのファイナルとなるステージは、センターに東京ドーム天井まで延びようかという高さ約20mの塔型のステージが立ち昇り、そのステージを中心に、三方向に向かって巨大な棺の形をしたランウェイが延びるという、ファイナルそして東京ドームならではの造形。

 開演時間を30分ほど過ぎた18時30分。会場が一瞬にして闇になり、ビジョンに映されたメッセージからスタート。本日、明日の2日間でファースト、セカンドアルバムの全計25曲を演奏、しかも曲の被りは無しとのメッセージにドーム全体がどよめく。これは、今までLIVEで演奏していない曲も含まれることを意味するためファンの期待は、いやでも高まっていく。


東京ドーム入場ゲートには、開場前からBABYMETALのファンが集結。中には、BABYMETALのコスチュームでメンバーになりきった女の子や、親子連れ、神バンドの格好をしたファンなどでヒートアップ
 そしていよいよBABYMETAL登場! セカンドアルバム『METAL RESISTANCE』のファーストトラック『Road of Resistance』のイントロでセンターステージの最上段に突如大型フラッグを掲げた3人が登場しRED NIGHTが幕を開ける。透き通った美しい声で歌い上げるSU-METAL、ステージから全方位の客席に向かって煽る、そして踊るYUIMETAL、MOAMETALの圧巻のパフォーマンスと圧倒的な神バンドの演奏に、BABYMETALの神であるキツネ様が舞い降りたかのように、時にはドームが揺れるほど激しく飛び跳ねたり、また時には一糸乱れずフォックスサインを掲げながら共に歌い、BABYMETALの世界に酔いしれるファンたちの様子は、まるでキツネ教のミサのように激しく美しさも感じる。

 最後は、5万5000人が首に装着したコルセットが一斉に光り輝き、まるで星空のような美しさの中、バラード曲『THE ONEーEglish ver.ー』を演奏。5万5000人のフォックスサインと共にまさに東京ドームが一つになり、BABYMETALのLIVEでは恒例のMC無し13曲を演奏しRED NIGHTは幕を閉じた。

 10月5日には、この2日間のLIVEが全国のZeppにて一挙にディレイ中継されるイベントも開催され、さらに多くのファンが伝説の2日間を体験。今後は、レディー・ガガの北米ツアーに引き続き、12月にはRED HOT CHILI PEPPERSのUKツアーへのゲスト出演も決定している。日本が誇るJAPAN CULTUREの最終兵器! BABYMETALからますます目が離せない。
BABYMETALとは?

 キュートなダンスと、超ド級のヘビーメタルサウンドとの融合という今までに無いアプローチで、J-POPから本格的なヘビーメタルファンを含め虜にしている女性3人組メタルダンスユニット。YouTubeにアップしたミュージックビデオが国内はもとより、海外の音楽ファンに瞬く間に広がり、2014年にはレディ・ガガの北米ツアーのサポートアクトに抜擢されるなど、欧米での人気は国内を超えるほどの人気となる。2016年4月1日には2ndアルバム『METAL RESISTANCE』を世界同時発売すると、国内オリコン週間チャートで2位となると共に全米総合アルバムチャート(Billboard 200)でも39位を記録。これは、日本人として坂本九のアルバムの14位以来53年ぶりのTOP40入りという記録を打ち立てる。BABYMETALの人気の秘密は楽曲もさることながら、圧倒的なそのLIVEパフォーマンス。伸びのあるSU-METALの歌声と、全力でダンスそしてスクリームを行うYUIMETAL、MOAMETALの3人とメタルの神「キツネ様」によって召喚された!? 「神バンド」による演奏により、さまざまなLIVEで頭角を現し、今年は海外及び、サマソニなど国内の大型ロックフェスにも多数出演、多くの国内ロックファンからも絶賛を浴びるなど、人気は留まることを知らない。