ソロデビューの山本彩がレコ発イベ「ブルマになってもいい」

 NMB48の山本彩が東京ドームシティのラクーアガーデンステージで26日、ソロデビューアルバム『Rainbow』の発売を記念してスペシャルイベントを行った。イベントでは、会場いっぱいの観客の前で、アルバムから『レインボーローズ』『雪恋』『メロディ』の3曲をパフォーマンスした。

 アルバムに収録した13曲のうち6曲を自分で作詞作曲、亀田誠二、いしわたり淳治、スガシカオなども参加している本作について山本は「ベストアルバムと言えるアルバムになっていると思う」と胸を張った。

 イベント終了後の取材では、NMB48でデビューした時にデビュー作がランキング1位にならなかったらブルマ公演をする約束をしたことを引き合いに今回の公約を尋ねられ、山本は「…なってもいいかなと思う」と控えめながら前向きだった。

 11月2日からはバンドを引き連れてのZeppを巡るツアーもスタートする。


 アルバムは発売中。
「日本人の連続受賞はヤラセでは…」テリー伊藤の直球質問に創設者の回答は?
柴咲コウ、新CM発表で告白「キスシーンの前に納豆を……」
次に世間を騒がす“掘り出し物映画”はコレだ! 『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』
【明日何を観る?】『スカイスクレイパー』『コーヒーが冷めないうちに』
土屋太鳳がパーフェクトなフライパン返し「ソーセージは無敵!」
「福井しあわせ元気国体」29日開幕! AKB48の長と岡部が盛り上げ宣言