ソロデビューの山本彩がレコ発イベ「ブルマになってもいい」

 NMB48の山本彩が東京ドームシティのラクーアガーデンステージで26日、ソロデビューアルバム『Rainbow』の発売を記念してスペシャルイベントを行った。イベントでは、会場いっぱいの観客の前で、アルバムから『レインボーローズ』『雪恋』『メロディ』の3曲をパフォーマンスした。

 アルバムに収録した13曲のうち6曲を自分で作詞作曲、亀田誠二、いしわたり淳治、スガシカオなども参加している本作について山本は「ベストアルバムと言えるアルバムになっていると思う」と胸を張った。

 イベント終了後の取材では、NMB48でデビューした時にデビュー作がランキング1位にならなかったらブルマ公演をする約束をしたことを引き合いに今回の公約を尋ねられ、山本は「…なってもいいかなと思う」と控えめながら前向きだった。

 11月2日からはバンドを引き連れてのZeppを巡るツアーもスタートする。


 アルバムは発売中。
日本映画界の新たな才能を発掘
12月デビューの吉本坂46、派生ユニットのビジュアルが公開
大ヒット中『ボヘミアン・ラプソディ』他豪華13作品を爆音上映!
齋藤飛鳥も出演 坂道シリーズ合同プロジェクト『ザンビ』がいよいよ開幕
内田真礼 2019年の元日に日本武道館でライブ!
【明日何を観る?】『母さんがどんなに僕を嫌いでも』『鈴木家の嘘』