TPP衆院通過もトランプ氏当選で…

2016.10.21?2016.11.10【NEWS HEADLINE】PHOTO OF THE WEEK
衆院TPP特別委員会の採決時。野党議員が「強行採決 反対!」などのボードを持って委員長席に詰め寄った(写真:つのだよしお/アフロ)
 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)承認案と関連法案が4日、民進党や共産党の議員が抗議する中、衆院特別委員会で可決した。10日、野党が山本有二農林水産相の不信任決議案を提出したが、否決。その後、採決し通過した。

 しかし米大統領選でTPPに強硬に反対するトランプ氏が当選。TPPの発効には域内GDP(国内総生産)の85%以上の国が批准する必要があり、約60%を占める米国がノーといえば、TPPは事実上、瓦解することになる。