来春公開の映画でラブシーン 武尊さん(K-1ファイター)

ラジオ番組『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
毎週土曜日21時30分? TOKYO FMで放送中!
第191回11.26OAより
 1年ぶりの登場。11月3日に行われた「初代フェザー級王座決定トーナメント」で優勝。決勝の相手は小澤海斗選手。

「一度6月に試合をして、その時は判定で勝ったんですがKOできなかった。あれだけ挑発されていて倒せなかったというのがすごく悔しかったし、もう1回やったら絶対ぶっ倒してやろうという気持ちがあったので、決勝まで上がってきたらいいな、とは思っていました」

 実は拳が折れていながらの決勝。

「1Rに2回倒して、いけるかなと思ったんですが、向こうも気持ちでなかなか倒れなくて、凄く悔しかったです」
 今後の目標は?
「勝つことが最終目標ではなくて、昔のK-1はみんながスーパースターで、格闘技を知らない人も選手のことを知っている。そういうところまで今のK-1を引き上げるのが目標なので、そういう広める活動をしていきたいというのはあります」

 瑛太と佐藤江梨子が主演を務める映画『リングサイド・ストーリー』にも出演。

「来春公開なんですが、初めて演技をやらせていただきました。格闘技とかプロレスといったリングの中での戦いとリング外の話がいろいろ。僕は格闘家の役なんですが格闘技の部分もあるし、恋愛にもからんでいて、そこも見どころだと思います。主演の2人にがっつり絡んでいます。ちょっとしたラブシーンもあって。演技レッスンにも通いました」


ラジオで日本を元気にする番組『JAPAN MOVE UP』
毎週土曜日21時30分? TOKYO FMで放送中!
ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!! 
http://www.jfn.co.jp/moveup/