TOKYOクリスマス2016[part.2]

【お台場】お台場の10施設が光の競演

 国内外の観光客でにぎわうお台場エリアが、この時期はひときわ華やかになり、臨海副都心全体が光り輝く島「イルミネーションアイランド」に変身。デックス東京ビーチのYAKEI(写真上)やパレットタウン大観覧車(写真下)などお台場の10施設が個性豊かなイルミネーションを展開。


お台場エリア『イルミネーションアイランドお台場2016』
【期間】各施設により異なる【URL】http://iiodaiba.com/
【銀座】昼と夜?2つの街並みを演出

“光のアーティスト”として国際的に活躍しているフランスのクリエーションスタジオ“PITAYA(ピタヤ)”を起用。“花と樹”をモチーフにしたエレガントなイルミネーション・オブジェを銀座・中央通りに設置。さらに、32本の街路灯にバスケット状のイルミネーションをつりさげて頭上からも沿道を照らし続ける。晴海通りは、中央通りのイチイの花壇と合わせ、13万個のスペシャル・シャンパン・ゴールドLEDをガードレールと街路灯に巻き付け、幻想的でエレガントな世界観を演出。アート色の強いイルミネーションで、昼のギンザ、夜のギンザと、違った表情を楽しむことができる。また、期間中各ブランド店舗などに東北復興支援の“ヒカリミチ・チャリティ募金箱”を設置。美しいイルミネーションが、復興への祈りを照らし出す。


銀座中央通り、晴海通り『GINZA ILLUMINATION 2016 ヒカリミチ?光の庭園?』
【期間】12月3日(土)?2017年1月9日(月・祝)【URL】 http://www.fginza.jp
【東京】東京駅に“光”を運ぶ列車が!?

 東京駅八重洲口のグランルーフのぺデストリアンデッキおよび八重洲口駅前広場で、幻想的な光のインスタレーションを展開。今年はビジュアルデザインスタジオWOWが担当。グランルーフ全体をキャンバスのように使い光を載せた列車が夜空を巡る姿を描く。来場者のシルエットが投影されるインタラクティブな仕掛けなども。丸の内駅舎のライトアップと合わせて東京駅の多彩な表情を楽しんで。


『東京駅グランルーフ Light on Train』
【期間】12月1日(木)?25日(日)
【URL】 http://www.tokyostationcity.com/special/lightontrain/
cTOKYO-SKYTREETOWN