TOKYOクリスマス2016[part.4]

パーティーも買い物も! クリスマスを目前に注目施設が続々オープン
【中目黒高架下】

 中目黒から祐天寺の間の全長約700メートルの高架下空間を活用した新感覚の商店街が誕生。「ルーフ シェアリング」をデザインコンセプトに、新旧の人気店が混在する中目黒らしい、こだわりの店が勢ぞろい。中目黒駅のすぐ向かいに〈中目黒 蔦屋書店〉が登場するほか、朝食からランチ、ディナー、バー利用まで飲食店のラインアップも多彩。他、フードやアパレルのセレクトショップやブランドも。クリスマスシーズンに向けて見逃せないお出かけスポットになるはず。

【アクセス】東急東横線、日比谷線 中目黒駅【URL】 http://www.nakamegurokoukashita.jp/
【写真上】NY発のベーカリー・カフェ&バー〈THE CITY BAKERY〉。NYオリジナルに加え日本オリジナルのパンやデリなども用意【写真下】一人でもふらっと立ち寄れる気さくな佇まいの〈鶏だしおでん さもん〉。清水明プロデュースの名古屋の人気店が関東初出店
『ToshiYoroizuka TOKYO』のクロックムッシュ 『明治屋ワイン亭』明治屋直輸入のワインは、常時約600本を在庫
KYOBASHI EDOGRAND

 京橋駅直結の「KYOBASHI EDOGRAND(京橋エドグラン)」がオープン。オフィスほか、34の店舗が入る。オーナーシェフ鎧塚俊彦のこだわりが詰まったパティスリー『ToshiYoroizuka TOKYO』は、カフェとサロンの2フロア。カウンターデザートのほかランチも楽しめ、テイクアウトも充実。ほかにも、明治屋が初めて手掛ける直営のワインバー『明治屋ワイン亭』など話題の店も。新たなランドマークの誕生だ。


【アクセス】東京メトロ 銀座線 京橋駅【URL】 http://www.edogrand.tokyo/
?両国?江戸NOREN

 粋な江戸の食文化が楽しめる和食専門店街が両国に誕生。JR両国駅の旧駅舎を生かした外装に生まれ変わった同施設。旧駅舎コンコースを活用した館内には、江戸の町屋を意識した吹き抜けの空間が広がり、その中央には相撲の土俵を設置。鮨、蕎麦、天ぷらなどの12の専門店による江戸の料理とともに、イベントや催事なども行い、江戸の伝統や文化などその魅力も発信する。


【アクセス】JR総武線両国駅、都営大江戸線両国駅【URL】 http://www.jrtk.jp/edonoren/