登山家・南谷真鈴が新しいヒートテックをPR 「暑いぐらい!」

左から南谷真鈴、ファーストリテイリンングの堺誠也執行役員
 ユニクロが8日、同社史上最も暖かいヒートテック「ヒートテックウルトラウォーム(超極暖)」を発表した。同日都内で行われた発表会には、新たに「グローバルブランドアンバサダー」に就任した登山家の南谷真鈴(みなみや・まりん)も出席し、新しいヒートテックをPR。「ヒートテックウルトラウォーム(超極暖)」にウルトラライトダウンのベストというユニクロなコーディネイトで登場した南谷は「(ウルトラウォームは)とっても温かいんですけど、私は暑がりなので暑いぐらいです!」と苦笑いだった。

 登山時にもヒートテックを愛用。

「マイナス30度以下、マイナス60度や70度のするところでもヒートテックは温かい。ウルトラウォームにも期待しています。登山はどでは軽さ重視なので軽くて薄くて暖かいヒートテックはとてもうれしい」

 発表会では、登山する人のなかでの「ユニクラー」の存在についても紹介。

「ユニクロクライマーを略してユニクラーというんですけど、私の周りには増えています。ヒートテックやエアリズムなどを着て登っています」

 来年4月にはスキーで北極点を目指す。「ウルトラウォームを寝るときにも着たい」と、意気込んだ。

「ヒートテックウルトラウォーム(超極暖)」は、「ヒートテック」の約2.25倍、「ヒートテックエクストラウォーム(極暖)」の約1.5倍の温かさを実現した商品。

 韓国、中国などのアジア各国のほか、ロシア、フランスではすでに発売。日本では19日発売。