キューバのカストロ前議長死去

2016.11.25?2016.12.9〈NEWS HEADLINE〉PHOTO OF THE WEEK
墓地の前でフィデル・カストロ氏の遺灰の入った箱を受け取るラウル・カストロ大統領(左)(写真:Marcelino Vazquez/ACN/ロイター/アフロ)
 キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が11月25日に90歳で死去した。カストロ氏は2008年に元首である議長職を引退した後も、キューバ革命の「英雄」として絶対的な影響力を保持していた。

 29日には首都ハバナの革命広場で大規模な追悼式典が開かれ、数万人の国民のほか、キューバと関係が深い中南米やアフリカの首脳らが参列し、哀悼の意をささげた。4日朝、キューバ革命が始まったとされる東部サンティアゴデクーバの墓地に埋葬された。