『彼らが本気で編むときは、』完成披露試写会に10組20名 

【日時】2017年1月18日(水)19時?(舞台挨拶30分予定+本編2時間7分)【会場】東京都内(当選者にのみ連絡)【登壇者】生田斗真、桐谷健太、柿原りんか、ミムラ、門脇麦、田中美佐子、荻上直子監督 ※登壇予定者は変更の可能性あり
c2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会 スールキートス配給 http://kareamu.com
『かもめ食堂』や『めがね』の荻上直子監督、5年ぶりの最新作!

生田斗真がトランスジェンダーの女性を好演し、大きな話題を呼んでいる一本。生田演じるヒロインの恋人役に桐谷健太。他、ミムラ、小池栄子、門脇麦、りりィ、田中美佐子ら豪華キャストが揃う。

 小学5年生のトモは、母のヒロミと2人暮らし。ある日、ヒロミが男を追って姿を消したため、一人きりになったトモは叔父であるマキオの家に向かう。マキオは美しい恋人リンコと暮らしていた。彼女は、トモが初めて出会ったトランスジェンダーの女性だった。きちんと整頓された部屋、おいしい手料理。母が与えてくれなかった家庭のぬくもりや愛情を受け、戸惑いながらもリンコに信頼を寄せていくトモ。リンコもまたそんなトモに愛おしさを覚えていた。悔しいことがあるたび、編み物をして心を落ち着かせてきたリンコは今、とある目標に向かい“煩悩”を編んでいる。やがてマキオとトモも“煩悩”づくりに参加するようになる。かけがえのない絆で結ばれていく3人。しかしある日突然、ヒロミが帰ってくる…。

 2017年2月25日より新宿ピカデリーほかにて公開。