大発会としては4年ぶりに上昇

2016.12.23?2017.1.5<NEWS HEADLINE>PHOTO OF THE WEEK
(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
 平成29年最初の取引となる大発会を迎えた4日の東京株式市場で、日経平均株価は昨年12月27日以来4営業日ぶりに大幅反発し、大発会としては4年ぶりに上昇した。終値は前年末比479円79銭高の1万9594円16銭で、27年12月7日(1万9698円15銭)以来約1年1カ月ぶりの高値となった。昨年の大発会は、中国経済の先行き懸念の台頭などで前年末比582円73戦安と急落。戦後初めて年初から6営業日続落し、波乱の幕開けだった。29年は対照的なスタートを切った。