平山優さん「選手が成長する姿を間近で見られるのが楽しい」

「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中の『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』。今回のゲストは平山優さん(元バドミントン選手・日本ユニシス実業団女子バドミントン部女子チームコーチ)。
第198回 1.14 OAより
 平山さんはかつてバドミントンの日本代表として活躍した。2011年に現役を引退し、現在は日本ユニシスの女子バドミントン部のコーチを務めている。

 実はバドミントンってハードなスポーツ。スマッシュのスピードってすごい!

「初速が最高だと493キロです」

 今はリオデジャネイロ五輪バドミントン女子ダブルスで金メダルを獲得したタカマツペアと同じチームでコーチをしている。彼女たちの優れたところって?

「一番は高校生の時からずっと組んでいるので、コンビネーションがいいということ。この2人だと1+1が3にも4にもなる。そして目標がしっかりしている。この2人は絶対に世界で勝ちたいというのが、いつもぶれないんです。それがすごいなって思います」

 2020年に向けて注目選手などは?

「メダルを取ったタカマツペア、そしてシングルスの奥原希望選手はまだ若いので2020年でも活躍が期待できます。あとシングルスの山口茜選手。私はU-16のコーチもしていまして、その子たちもどんどん強くなっていくと思います」

 現役時代と比べてもコーチは楽しい?

「すごく楽しい。有望な選手や強い選手がいるのでやりがいがある。もちろん大変なこともありますが、選手がうまくなったり成長する姿を間近で見られるのはすごく楽しいです」

 そんな平山さんの元気の秘訣は?

「毎日楽しく過ごすことです」