【1.27 OPEN】起業を考えている人のための支援拠点 Startup Hub Tokyo

起業もアリかも? ふと思ったら聞いてみよう、調べてみよう! Startup Hub Tokyo 明日から通える早わかりガイド
創業・起業を目指す人を支援する施設「Startup Hub Tokyo」(以下:SHT)が1月27日(金)、東京・丸の内にオープン。輝きながら働きたい、すべての人が“起業”の可能性を持っている!
https://startuphub.tokyo/
独立、起業へのスタートアップは、ここから始める!

 1月、丸の内に登場する「Startup Hub Tokyo(スタートアップハブトウキョウ)」は、まだ起業を検討中という人から、すでに起業準備段階にある人までをサポートする施設。落ち着いて作業できる共有ラウンジから、託児できるキッズルーム、落ち着いたコワーキングスペース、起業に役立つ情報満載のセミナーが開催されるイベントスペースを擁し、作業場としても情報収集の場としても活用できる施設となっている。なにより、各自得意分野を持つスペシャリストがコンシェルジュとして常駐。起業に興味がある人がまず目指すべき場所、それがSHT!

【SHTの利用法】
①まずはネットからメンバー申し込み 
②確認メールに記載されたURLで認証。登録完了へ。
③SHTインフォメーションカウンターで画面またはメールのプリントアウトを提示。その日から施設の利用が可能!


TOKYO創業ステーション「Startup Hub Tokyo」
【住所】千代田区丸の内2-1-1明治安田生命ビル1F【交通】地下鉄千代田線 二重橋前駅直結【時間】平日10?22時(受付21時まで) 土日祝10?18時(受付17時まで)※託児室:火木土(要予約)【URL】 https://startuphub.tokyo
明るく開放的な共有スペース。蔵書を読んだり、起業プランを作成したり。ラウンジに通ううち、起業仲間もできるかも。もちろん電源・Wi-Fi完備! まずはインフォメーションカウンターで利用法を確認しよう。
【①共有ラウンジ】学んだり、出会ったり、夢見たり?

 開放的な空間は、Wi-Fi完備の共有ラウンジ。タブレットやPCを持ち込んで、くつろぎながら起業のための作業をすることができる。カフェのような居心地の良さに、ついつい長居しすぎないように要注意!? 
【②キッズルーム】起業を考えているママ&パパも安心

 施設内には、託児できるキッズルームがあるので子供を預けている間、落ち着いて作業したりコンシェルジュに相談したりできるのはうれしい。これなら起業を目指すママ&パパも安心して通うことができそう。キッズルームの利用は無料だが、予約が必要。
【写真上】カフェのようにリラックスできるミーティングスペース。会員エリアのコワーキングスペースとしても利用できる。【写真下】さまざまな相談に対応できるよう、各専門分野のコンシェルジュが所属。まずはコンシェルジュデスクで気軽に相談! 
【③開架図書】起業家 必読書籍が勢ぞろい

 共有ラウンジやコワーキングスペースには、起業関連の図書が揃う開架図書を併設。多彩な図書を参考にすれば、作業もはかどりそう。


【④ミーティングスペース】コンシェルジュに気軽に相談

 親身に相談にのってくれるコンシェルジュが常駐。ぼんやりとした疑問から、具体的な起業の計画の作り方まで、気軽にどんんどん相談してみよう。


【⑤イベントスペース】ほぼ毎日セミナーやってます

 イベントスペースでは、ほぼ毎日のように起業に役立つセミナーやイベントを開催。単発のセミナーイベントだけでなく、シリーズプログラムなども実施。SHT主催のセミナー・イベントに参加するだけでなく、自分たちで企画を持ち込んでイベントを開催することも可能だ。勉強会やマッチングイベント、パートナー企業へのPRイベントなど、興味のあるイベントがあれば参加してみよう。
 どんなイベントが行われているかは公式サイトなどで小まめにチェック。多彩な人が集まるSHTならではのイベントを通して、情報を収集したり知識を増やしたり人脈を広げるべし。