修斗2016年新人王表彰式 MVPはフライ級の箕輪が獲得

各階級の新人王。左から山本、鎌田、箕輪、一條、長田。ミドル級の橋本は欠席
 プロフェッショナル修斗の「2016年新人王表彰式」が1月28日、東京・水道橋のMLBカフェで行われた。

 MVP(最優秀選手賞)にはフライ級新人王の箕輪ひろばが輝いた。敢闘賞をバンタム級の鎌田悠介、技能賞をフェザー級の一條貴洋がそれぞれ獲得した。

 各階級の新人王は以下の通り。
 ・フライ級新人王 箕輪ひろば
 ・バンタム級新人王 鎌田悠介
 ・フェザー級新人王 一條貴洋
 ・ライト級新人王 山本健斗デリカット
 ・ウェルター級新人王 長田拓也
 ・ミドル級新人王 橋本公一
新ラウンドガールの小田飛鳥、紺野ミク,城田あや,木滑ひかる(左から)
 この日は「プロフェッショナル修斗公式戦・2017年開幕戦」(1月29日、東京・後楽園ホール)の前日計量も合わせて行われ、今大会から登場する新たなラウンドガールが花を添えた。

 新メンバーとなるのは小田飛鳥、紺野ミク、城田あや、木滑ひかるの4人。

 昨年から引き続きラウンドガールを務める安城輝美と合わせて、5人で1年間修斗のリングを盛り上げていく。