いま、聞いておくべきバンドが集結「Hostess Club Weekender」

 国内外の注目のアクトを招いて行われる人気ライブ公演シリーズ「Weekender」の最新公演がいよいよ今月末に迫ってきた。毎回、新旧問わずに今この瞬間に旬を迎えているアーティストやバンドのみで構成されたラインアップで、さまざまな音楽ファンに刺激を与えつつ、楽しい時間や空間を届けている。

 2日間にわたって行われる公演。注目は、やはりそれぞれの日程のヘッドライナーを務めるピクシーズ(25日)とザ・キルズ(26日)だが、英バンドのリトル・バーリーがリリースが待たれていた最新作『デス・エクスプレス』を携え来日、出演(26日)することも話題だ。そのほかにも話題のニューカマー、コミュニオンズも注目を集めている。

 また国内からは、国内外で活躍しているインストルメンタルロックバンドのMONOが出演(25日)。彼らも昨年新しいマテリアルをリリース。荘厳かつ稀有な音楽体験をさせてもらえそうだ。
【日時】2月25日(土)、26日(日) 12時30分開場 13時30分開演【会場】新木場スタジオコースト【料金】2日通し券1万3900円(税込・各日別途1ドリンク)、1日券8500円(税込・別途1ドリンク)【出演】25日:Pixies、MONO、Girl Band、Pumarosa 26日:The Kills、Little Barrie、The Lemon Twigs、Communions【問い合わせ】クリエイティブマン 03-3499-6669