サヨナラお台場ガンダム 今秋には新ガンダム登場!

ガンダム立像と富野総監督
 5日、東京・お台場にて「実物大ガンダム立像クロージングセレモニー」が行われた。ガンダムに立像は2009年夏に、臨海副都心エリア・潮風公園に初お披露目され52日間で約415万人を動員し、大きな反響を呼んだ。その後、静岡で開催されたホビーフェアに移されたが、2012年春に再び臨海副都心エリアの大地を踏む事となり、お台場のシンボルとして東京観光の人気スポットとなり現在に至る。

 クロージングセレモニーには「機動戦士ガンダム」総監督・富野由悠季氏も登壇し任期満了のガンダム立像とファンにエールを送った。

 今後、ガンダム立像はガンダム40周年に向けた「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」での企画検証とされるとのこと。

 また今秋には新しいシンボルとして、『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』の主人公機ユニコーンガンダムが登場する。それにともないユニコーンガンダム立像を中心とした「TOKYO ガンダムプロジェクト 2017」が始動するという。

 今後の展開が注目される。