なんとデビューは52歳 秦万里子さん(ミュージシャン)

ラジオ番組『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
毎週土曜日21時30分? TOKYO FMで放送中!
第205回3.4OAより
 秦さんはピアニストであり、歌手であり、作詞家であり作曲家。そして2009年に52歳でデビュー。即興で曲を作ったりコンサートをやったり、学校を回ったりという活動をしている。なぜもっと早くにデビューしなかった?

「誰も気づいてくれなかったんです。どういうふうに売り込めばいいかも分からなかった。ある時、とある会社のコマーシャルソングを勝手に作ってテレコに入れてその本社に持っていって、社長出せ!ってやったこともあります」

 デビューのきっかけは?

「私の作る歌は生活に密着したものなので恋愛モノではない。なので奥様向けに小さなライブをして、そういう歌を歌っていたらファンの方が増えて、それで少しずつ大きくなっていきました」

 番組では東京都およびTEAM BEYOND TOKYOパラスポーツプロジェクト事務局が、パラスポーツを通じて、みんなが個性を発揮できる未来を目指すTOKYO発のチーム「TEAM BEYOND」を応援中。秦さんにもメンバーになっていただきました。秦さんの好きな番号とその理由は…。

「9番。苦しいという意味ではなく、越えて行こうという意味での9番なんです。私は昔から受験番号でも電話番号でももらうものは9番が多くて。最初は嫌だったんです。でもよく考えてみたら苦しいことを笑いに変えるということで、自分の中の番号にしようと決めました」
『JAPAN MOVE UP』ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!! 
http://www.jfn.co.jp/moveup/