上野の森で音楽で春を探そう『東京・春・音楽祭−東京のオペラの森−』

 東京に春の訪れを告げる、恒例の音楽イベント「東京・春・音楽祭?東京のオペラの森?」が16日からスタートする。東京文化会館をはじめ、国立西洋美術館、上野の森美術館、東京都美術館、国立科学博物館など上野の森に点在する文化施設やその周辺を舞台にして1カ月間にわたって行われる音楽祭で、オーケストラの演奏や、合唱、歌曲、カルテットやデュオ、ソロなどさまざまな形態で奏でられるクラシック音楽を、さまざまなスタイルで楽しめる。会場はホールのみならず、美術館や博物館といったミュージアム、路上などいろいろな場所に設けらていて、プログラムもクラシック音楽の本流だったり、ビギナー向け、子供向けだったりと切り口が違う。きっと自分にしっくりくるものが見つかりそうだ。

 世界各地からトップの歌い手や演奏者が集まることでも知られる音楽会。プログラムは膨大だが、すでにチケットが手に入らないプログラムも少なくない。その場合は、小さなコンサート桜の街の音楽会もおすすめ。こちらは無料だ。上野の会場周辺はもちろん、上野駅構内や、赤坂Bizタワーや品川シーズンテラスなどでも行われる
【日時】3月16日(木)?4月16日(日)【会場】上野恩賜公園、東京文化会館、東京藝術大学奏楽堂(大学構内)、上野学園 石橋メモリアルホール、国立科学博物館、東京国立博物館、東京都美術館、国立西洋美術館、上野の森美術館 他【料金】プログラムによって異なる【URL】 http://www.tokyo-harusai.com/