E-girls藤井萩花「今の私をより感じられると思います」

 ダンス&ボーカルグループ、E-girls/Flowerで女性ファッション誌「JJ」の専属モデルの藤井萩花が3月23日発売の同誌5月号の表紙に登場した。先月号(4月号)では妹の藤井夏恋が初の単独表紙に挑戦し、今号は姉の藤井萩花が表紙を務め、4月・5月号を姉妹で続けてそれぞれ単独表紙を飾るのは初めてとなる。

 今号は、ネイビーのジャケットと星柄のシャツを身に纏う萩花が印象的で、2パターンの表紙&誌面が用意されているというスペシャルな内容となっている。ピンクver. は通常版。この表紙限定で「藤井萩花のOFFを覗いてみたら」が特集されている。イエローver. は増刊版。この表紙限定ではtwitterで募集した「藤井萩花Q&A 100」を特集しており、それぞれ巻頭企画となっている萩花の特集ページの違いに注目だ。

 その他にも、「”はじめまして”が多い4月に着たい「ネイビー」の話」と銘打たれた一大特集では、「きちんと女らしい、カジュアル育ちの私たちがネイビーを着るなら―?」を40ページに渡る大ボリュームで展開している。
 藤井萩花は「今回の表紙は2パターンということで、みなさんに手にとっていただき楽しんでいただけるように意識しながら撮影に臨み、写真を選びました。撮影中はブルーベリーパイを食べすぎてお腹いっぱいでした(笑)。どこでブルーベリーパイが出てくるのかお楽しみに!!また、みなさんが応募してくださった質問を100問答えさせていただいたり、映画をイメージしてカバーストーリーを撮ったりと、今の私をより感じられる5月号になっていると思いますので、是非たくさんの方に手にとっていただけたら嬉しいです!」とコメントした。