朴前大統領は全面否認

2017.3.10?2017.3.23<NEWS HEADLINE>PHOTO OF THE WEEK
聴取終え地検を後にする朴前大統領。休憩を挟んで約14時間にわたった聴取は同日深夜に終了した(写真:ロイター/アフロ)
 韓国の朴槿恵前大統領は21日、ソウル中央地検に出頭し、友人の崔順実被告の国政介入事件をめぐる収賄容疑などで初めて取り調べを受けた。朴氏は容疑を全面的に否認した。朴氏は、サムスングループから崔被告側への支援に絡む約433億ウォン(約43億円)の収賄に加え、崔被告が実質支配した財団への計約774億ウォンの出資を企業に強いた職権乱用や強要、大統領府秘書官を通じて機密文書を崔被告に渡した公務上機密漏洩など、計13件の容疑が持たれている。