4月20日開業の「GINZA SIX」。 ワールドクラスなレストランの限定メニューが気になる!

1.クリームチーズや4種類のフレッシュベリーを使ったオープンサンド「faceUp sweets-Berry Special」(1900円/72 Degrees Juicery + Cafe by David Myers 5F)※GINZA SIX限定メニュー 2.オーストラリアのスターシェフ、ルーク・マンガン氏による極上“Wagyu”メニュー「タスマニア産 長期穀物“Wagyu”ロビンスアイランドビーフのグリル」(9075円・ディナー限定・1日30食/Salt grill & tapas bar by Luke Mangan/6F)※日本初出店 3.フランスの人気パティシエによるパティスリー「クイニー・タタン」(450円/PHILIPPE CONTICINI/B2F)※日本初出店
 銀座最大の商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」がいよいよ4月20日にオープン。ワールドクラスクオリティーの241ブランドが集結する注目の新スポットだ。

 世界的に活躍するデヴィット・マイヤー氏による南カリフォルニアをイメージしたカフェ〈72 Degrees Juicery + Cafe by Devid Myers〉や、ミシュランのスターシェフ下野昌平氏が手掛ける〈ア・ニュ〉の姉妹店〈L'homme du Temps signe a nu〉といった世界のグルメも注目するスターシェフが手掛けるレストランや、オーストラリア タスマニア州のロビン島で特別に肥育された但馬牛系統“Wagyu”を堪能できるオーストラリア発のグリル&タパス料理〈Salt grill & tapas bar by Luke Mangan〉といった銀座らしいクオリティーを誇るレストラン、他にも日本初出店や新業態のレストラン&カフェなど目玉揃い。

 特別なハレの日に出かけたい店、気分をちょっと上げてくれる店など、美味しいモノ好きの東京人ならチェック必須のお出かけスポットになりそう。