迷いを越えて真実にたどり着け!『怒り』

 原作・吉田修一×監督・李相日が『悪人』に続いて再タッグを組んだ話題作。愛した人は、殺人犯なのか? 一つの殺人事件を巡る群像劇を通して“信じる”とは何かを投げかける感動のヒューマンミステリー。主演の渡辺謙をはじめ、別々の地に突然現れた3人の疑惑の男を森山未來、松山ケンイチ、綾野剛という世代を代表する演技派が演じる。他、広瀬すず、宮﨑あおい、妻夫木聡といった豪華な顔ぶれが集結。八王子で起こった夫婦殺人事件が未解決のまま1年を迎えたころ、千葉と東京と沖縄にそれぞれ素性の知れない男が現れた。千葉の漁港で暮らす父娘の前に現れた田代。東京の大手企業に勤める青年が出会った直人。沖縄の女子高生が無人島で遭遇した田中。前歴不詳の男と出会い葛藤する人々にもたらされる真実とは。


販売元:東宝 4月12日(水)発売 DVD 通常版3800円(税別)