社会に目を向けた時、やりたいことが見つかった 「日本のリーダーを作る教育を学童から」

株式会社ニリア・バニー 代表取締役 細川稀叶
テレビなどでも紹介され、数年先まで予約でいっぱいの学童保育「BunBu学院」やアイキッズ認証保育園を運営する、株式会社ニリア・バニー。代表を務める細川稀叶さんは2007年、2人目の子どもを出産後に同社を設立。さらに、現在は女性経営者を支援するウーマン・イノベーション協会の代表理事を務め、起業を考える女性のためにさまざまな施策も展開している。
細川稀叶(ほそかわ まき)大阪府生まれ、帝塚山学院大学卒業。両親親戚が起業家(叔父:リクルート創始者 江副浩正。親戚:阪急創始者 小林一三ら)であったため、幼いころから起業家精神が育まれた。専業主婦から2007年、株式会社ニリア・バニーを設立、代表取締役社長。2008年、一般社団法人日本こども育成協議会理事。2015年、一般社団法人ウーマン・イノベーション協会設立代表理事就任。2016年、ウーマンリアルネット株式会社取締役。2017年、ドバイ DREX SYSTEM CO,.LLC代表取締役社長就任。著書に『「将来有望」な子どもの育て方 20年後を考えた子育て』(アスコム)。
 起業するまでは専業主婦だったという細川さん。ご主人は、東北楽天ゴールデンイーグルスに所属する現役の野球選手。

「主人は最初起業に100%反対でした」と言う細川さん。

「プロのアスリートですから、そばにいてサポートしてほしい、自分が大黒柱でいたいという気持ちがあったと思います。ただ、最初は家の中で会社を立ち上げたので、そんなに外に出る事もなかった。それならばという事で起業を認めてくれました。今は、世界中を飛び回っていますけど、徐々にならしていったので、大丈夫です(笑)」

 2人目の子どもを出産して起業した。

「結婚や出産も経験してから起業しようというのは、最初から考えていました。もともと起業家の家系で育ったので、何かしたいというのはずっと持っていましたが、具体的に考えてはいなかった。子どもを産む前はエステとかをやろうかなと思っていたのですが、出産して考え方が180度変わりました。やはり子どもを持つことの責任感、しかし24時間、365日自分の時間が持てないというジレンマというのでしょうか。私が子どもを産んだのは14年ぐらい前になりますが、当時は子どもを誰かに預けるという事に対しても白い目で見られる時代でした。そういう社会に対する違和感と、子どもを持ったら無条件に幸せになれるという理想とのギャップが、起業したきっかけなのかなと。それで最初にベビーシッターの派遣業を始めたんです」

 子どもを持ったことが、現在の事業内容につながったという。

「ベビーシッターの派遣業をやりましたが、自分の性格上もうちょっと安定した施設型のものをやりたいなと思っていた時期に、大きな病気をしたんです。その時に、子どもたちに何を残せるかという事を真剣に考えまして、しっかりした生き方を残してあげたいと思ったんです。それで脳科学などの勉強をして、現在の施設を作ろうと思いました」

 BunBu学院の人気の理由は教育面に力を入れているところにある。

「一般的に保育園は子どもを預けるところなんですね。すると子どもの脳が構築される10歳までの大切な時期に、教育を受ける機会が少なくなってしまいます。ですから、うちの保育園ではお母さんが働いている間に教育することで、子どもの成長の手助けをしながら、お母さんの負担も減らしてあげられるんです。教育の一部を保育園でやるので、家では愛情の部分をしっかりフォローできる余裕を提供する。そうやって保育園で成長していく中で、学童に変わるんですが、そこでは将来の日本のリーダーを育成するような文武両道を目指すプログラムを用意しています。例えばそろばんなら、フラッシュ暗算の考案者や、柔道は金メダリストの古賀稔彦先生、体操も金メダリストの中野大輔先生など一流の先生方をお呼びしています。プロフェッショナルの先生に教えていただき、自分に合うものを見つけることができます」

 今後は子どもだけではなく、その親、さらにまったく違うビジネスにも挑戦したいという。

「学童保育に来ているお母さん方を見た時に、みんな何かしらに悩んでいることに気が付いたんです。それを解決するにはまず、女性の意識改革が必要だと思ったので、ロールモデルの専門チャンネルを作りました。また、起業に必要なスキルアップのために、オンラインのビジネススクールをやるなど、女性の支援事業をやっています。今後は男性の起業家が多い中、女性の起業家として挑戦したくて、ドバイに会社を設立し、そこで勝負していこうと思っています」

 常に前向きでパワフルな細川さん。起業家を志す人に贈る言葉は。

「当たり前だけど、まず一歩踏み出す勇気を持つこと。見えない未来は不安だし、怖いし、何があるか分からないけど、勇気を出して踏み出してほしい。それにはやはり下準備が必要です。成功をイメージし、いろいろな人の話を聞いたり、学んだりしながら、心の準備、脳力の準備をしっかりして、その時に備えてほしいですね」
【起業をする人・考える人への応援メッセージ】若い時の失敗はいくらでも取り返しがつくし、マイナスは1つもない。挑戦あるのみ。一度しかない人生精一杯生きる。 細川 稀叶
Company Profile

株式会社ニリア・バニー
【所在地】東京都目黒区青葉台1-27-3 SFビル2F
【URL】 http://niliabunny.com/http://niliabunny.com/
【創業】2007年6月
【資本金】2850万円
【事業内容】保育園運営、アフタースクール・プレスクール運営(世界で活躍する人材を育てる「習い事・早期能力開発」スマートスクールBunBu学院の運営、共働きの家庭のニーズを満たした教育のできる保育園BunBuJr事業・保育園事業)
【関連活動】100万人女性支援 ウーマン・イノベーション協会『ウーマン国会』 http:www.awijapan.jp /ロールモデル専門チャンネル『WCHANNEL』 https://wchannel.wrn.jphttps://wchannel.wrn.jp /オンラインビジネススクール『スキルアップアカデミー』 http://www.awijapan.com/academyhttp://www.awijapan.com/academy /DREX SYSTEM FZ-LLC.DUBAI CEO 観光ビジネス