イスラム6カ国がカタールと断交

2017.5.19?2017.6.8<NEWS HEADLINE>PHOTO OF THE WEEK
カタールのハマド国際空港でフライトがキャンセルされた乗客たち(写真:AP/アフロ)
 サウジアラビアなどイスラム圏6カ国が5日、ペルシャ湾岸の産油国カタールと断交すると一斉に発表した。国営サウジ通信はムスリム同胞団やイスラム国(IS)、アルカーイダなどのイスラム過激派を、地域の安定を阻害する目的で受け入れているのが理由だとしている。

 断交したのはエジプト、アラブ首長国連邦(UAE)とバーレーン、イエメン、モルディブを含む計6カ国。リビア東部地域を支配する政治勢力も断交を宣言した。