「パリ協定」からの離脱を発表

2017.5.19?2017.6.8<NEWS HEADLINE>PHOTO OF THE WEEK
ホワイトハウスの周辺では多くの抗議活動が行われた(写真:AP/アフロ)
 トランプ米大統領は1日午後(日本時間2日未明)、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から離脱すると発表した。トランプ氏はホワイトハウスで発表した声明でパリ協定について「雇用喪失や賃金低下、工場の閉鎖、生産の大幅な喪失といった形で米国の労働者に負担を強いている」と批判。気候変動問題に関する新たな協定を目指す考えも明らかにしたが、交渉の時期や具体的な内容には言及しなかった。

 中国外務省の華春瑩報道官は同日の記者会見で米国の離脱を批判。「中国は引き続き気候変動に積極的に対応する。これは、発展途上の大国として中国が担っている国際的責任だ」と主張した。