ソニー元社員が女性たちから学んだコトとは

 人生は、人との出会いによって豊かになるもの。例え思わぬ事態に巻き込まれたり、手痛い教訓をはらんでいたとしても…!? 競馬新聞の記者をあきらめてソニーに入社し、退社後はビジネスアドバイザーや国会議員のスピーチライターなどを務めながら取材・執筆活動を行う松井政就。『本物のカジノへ行こう! 』など、ギャンブルの分野でも人気の著者が、これまでに出会ったさまざまな女性たちとの仰天エピソードの数々を明かし、そこから学んだ人生訓を綴る、抱腹絶倒のエッセイ『大事なことはみんな女が教えてくれた』が発行。そのユニークすぎる経歴や経験を通して、ひと癖もふた癖もある女たちから“大事なこと”を学ぶ術のヒントを得られるかも。発行を記念して読者2名にプレゼント(係名:「大事なこと」本)


『大事なことはみんな女が教えてくれた』【著者】松井政就【発行】株式会社PHP研究所【定価】680円