プルームテック専門店「Ploom Shop 銀座店」が6月29日オープン

内覧会では訪れたメディアにスタッフがプルームテックを説明。手前に写っているガラスケースの中にあるプルーム・テック・スタンドは数量限定で3万円の逸品!
 日本たばこ産業株式会社(JT)が6月29日にたばこ用デバイス「プルームテック」の専門店「Ploom Shop 銀座店」をオープン。それに先駆けて28日に内覧会が行われた。

 プルームテックはJT独自のたばこベイパーテクノロジーから生まれた新感覚のたばこ用デバイス。火を使わず、たばこ葉を直接加熱しないことで禁煙者が“気になる”とされるたばこの煙のにおいもなく、灰も出ないことから喫煙者と禁煙者の共存に一役買うガジェットと期待されている。

 全国に先駆け昨年、福岡県で実店舗発売が始まり、今年3月に福岡県博多に日本初の専門店がオープンしたが、品薄状態が続くほどの人気だった。
2階のカフェスペースは「NO SMOKING, Ploom TECH ONLY」
 東京では銀座以外にも新宿などで専門店を数店舗展開。たばこ販売店でも7月10日から港区、渋谷区、新宿区、千代田区、中央区、品川区の約100店舗で販売が始まる。

 プルームテックのスターターキットはPloomブランドサイト(https://www.ploom.jp/)内の専門ページでの事前予約が必要で、6月28日から受け付け開始。オンラインショップでは抽選販売となっている。

 この日公開されたPloom Shop 銀座店の1階はプルームテックの販売スペースで、2階は「NO SMOKING, Ploom TECH ONLY」のカフェスペース。地下1階はギャラリー&イベントスペースとなっており、まさに喫煙者と禁煙者の“快適な共存”を実現させた空間となっている。