KEY WORD で見るニュース<2017.6.23〜2017.7.6>

ふるさと納税1.7倍
 総務省は4日、平成28年度のふるさと納税の寄付額が前年度比1.7倍の2844億887万5000円と過去最多を更新したと発表した。27年度より1200億円近く増えた。寄付額、寄付件数ともに1位だったのは、宮崎県都城市で2年連続。寄付額の2位は前年8位の長野県伊那市、3位は前年2位の静岡県焼津市だった。


「675」着信
 携帯電話に「675」から始まるパプアニューギニアからの国際電話の着信があり、折り返し電話した利用者に高額な通話料がかかる問題が発生。パプアニューギニアへの電話料金は携帯会社によって異なり、いずれも30秒ごとに、ソフトバンク249円、ドコモ63?68円、KDDI65円となっている。携帯各社は利用者に注意を呼びかけている。


志公会
 自民党の麻生派(為公会)と山東派(番町政策研究所)などが合流した新派閥が3日、正式に発足。会長には麻生太郎副総理兼財務相が就き、所属国会議員は計59人。額賀派(55人)を抜いて党内第2派閥となった。名前については「国会議員は志を高く持ち、『公』を腹に収めてほしい」との理念を込めたという。麻生氏は、新派閥の設立趣旨について「新しい政治の形として(党内で)大きな政策集団2つを考えていく」と述べた。


ドラクエ11
 ゲームソフト「ドラゴンクエスト(ドラクエ)」シリーズの最新作「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」が7月29日に発売される。16歳の誕生日に勇者の生まれ変わりであることを知った主人公が、冒険に旅立つストーリー。今回は、ソニーの据え置き型ゲーム機「プレイステーション(PS)4」と任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」向けの2種類を発売。ゲームソフトは開発にコストがかかるため、性能が全く違う機種向けに同時発売するのは異例。


自力V消滅
 プロ野球の巨人が1日、DeNAと対戦。4?2で迎えた9回に逆転満塁本塁打を浴び4?6で敗れ、シーズン31勝41敗となり、首位・広島に15.5ゲーム差をつけられ、シーズンの折り返しとなる72試合目という異例の早さで自力優勝の可能性が消滅した。