番外編的なオムニバス公演 ハイバイ 『ハイバイ、もよおす』 

(写真・平岩享)
 昨今では作・演出の岩井秀人の人生の周辺に起きたことを題材に、人生の深淵をのぞかせるような作品を描くことの多いハイバイだが、今回はちょっとばかり趣向を変えた番外編的な公演。

ハイバイは五反田団が毎年お正月に行っている「新年工場見学会」というイベントに2007年から参加。このイベントは両劇団に出演経験のあるような周辺にいる役者が多く参加し、数日の稽古で短中編を作り上げ上演しているのだが、本公演などとは違った実験的な作品はもとより思わぬ名作を生み出すなど、噂が噂を呼び、今ではすっかりチケット入手困難な人気イベントとなっている。

 今回はこの新年工場見学会で過去に上演された中から珠玉の名作3本と岩井の書き下ろし新作一人芝居をオムニバスで上演する。

 公演以外にも「おしえて、セクリ先生!」(2日18時)、「ハイバイシンポジウム」(3日14時)、「抽選どもども」(8日14時)、「ハイバイコメンタリー」(10日14時)と4回のプレミアムイベントを開催(イベントの詳細はハイバイのホームページで)。全体的に肩から力の抜けた感じの公演になっている。
【日時】7月29日(土)?8月12日(土)(開演は29・31・3・8・10日19時、30日18時、2・4・9・11日14時、5・6日14時/18時、12日13時30分/17時30分。1・7日休演。開場は開演20分前。当日券は開演40分前)【会場】KAAT 神奈川芸術劇場 大スタジオ(日本大通り)【料金】全席指定 前半割(29?4日)前売3500円、当日3800円/一般(5?12日)前売4000円、当日4300円/学生:前売・当日共(受付にて要証明)3000円【問い合わせ】ハイバイ(TEL:080-6562-4520=10?20時[HP] http://hi-bye.net/ )【作・演出】岩井秀人【出演】岩井秀人、上田遥、川面千晶、永井若葉、平原テツ、黒田大輔、田村健太郎、伊東沙保、岩瀬亮、後藤剛範、池田亮、藤谷理子、遊屋慎太郎、梅里アーツ