中川翔子が『深海』展で大人買い「変なものばかりしかない」

「リュウグウノツカイはイケメン。たぶん長身で紙も長くて……」と擬人化トークがさく裂!
 中川翔子が17日、国立科学博物館で開催中の特別展『深海 2017~最深研究でせまる“生命”と“地球”~』(10月1日まで)に登場した。同展覧会のために書き下ろした深海生物のイラスト2点をお披露目。デメニギスやリュウグウノツカイを描き「深海のカリスマスターの実物標本や最新情報が集まる展覧会で、高まり倒したイマジネーションをイラストにぶつけた」と、胸を張った。
 
 イベント前に展覧会も見たといい、感想を聞かれると「朝から、ちびっこや大人たちがいっぱいでした。生命の起源や根源、地球そのものに迫るような内容です。展示の仕方もマニアックなので、何度見ても発見のある内容になっていると思います。JAMSTEC (海洋研究開発機構)と科博(国立科学博物館)のみなさん、全国の水族館が協力して盛り上げようと、日本人の飽くなき探求心とイマジネーション、技術力が結集していると思います」と興奮気味。さらに、ミュージアムショップで散財したそうで「朝一番にお財布がすっからかんになりました。変なものばかりしかなくて、もう小銭しかない……」と、苦笑いだった。

 中川が書き下ろしたイラストはこの日お披露目された2点を含み5点。19日から公開される。

 中川は本展で音声ガイドナビゲーターを務めている。


シソンヌじろうは「かわいい」中村倫也に、中村は「セクシー」な田中圭に嫉妬
市川まさみが最優秀専属女優賞!最優秀新人女優賞は唯井まひろと本庄鈴がW受賞
「女子社員酒場Best of 接客賞」は瀬乃ひなた
千鳥がギネス世界記録!「最も長いシーフードの串焼き」で“イカ20メートル”
片寄涼太が“プリレジェ”開花宣言! 映画公開で王子が再集結 
LDHが長野県とタッグ! エンタテインメントによる地域貢献を約束 20日に締結式