SHTから巣立った新米起業家を直撃! KADODE〜門出〜【vol.1】

快適なインフラ環境を提供!〈UnsungHeroes〉
【写真左から】代表取締役CEO原悠一郎、取締役CIO/CTO下山剛
?事業説明をお願いします
 UnsungHeroes Inc.(http://uhinc.jp/)は、システムのインフラに特化したコンサルティングおよび導入事業を行う会社です。システムを構築する上でインフラは非常に重要なものです。ショッピングモールに例えると、駐車場、トイレ、空調など、快適にショップ(アプリ)を楽しむための基盤ですね。エンジニア不足が叫ばれる現在ですが、インフラエンジニアは「経験が積みにくい」「アプリケーションと違い華がない(笑)」などの理由でさらにレアな存在です。我々は中小から中堅といった、その価値を享受しにくい会社様に最適なインフラ環境を提供することを命題にしております。また、近年はITはインターネットで利用する時代です(クラウドサービス)。我々は自前プロダクトを持っていませんので、お客様視点に立って最適なITサービス活用を提案していきます。

?チーム構成は?
 プランナーの私とエンジニアの下山の2名でスタートします。よくある話なのかもしれませんが、実際に複数でやっていると認識や方針のズレが生じてしまうことも当然あります(笑)。しかし、役割が異なるメンバーが集まることで知見が増え、一人では発想・実現できないことが加速的にできることは大きな魅力です!

?SHTをどのように活用しましたか?
 2017年1月オープン当時から現在まで積極的に活用しています(笑)。特に、起業検討時、打ち合わせやミーティングに重宝しておりました。スペースはもちろん、電源、WiFi、空調、プリンターなどが完備されていて本当に助かりました。起業検討時は、集まることや話をすることでモチベーションをキープできますので、事務所もお金もない我々にとってはなくてはならない存在でしたね。また、各種起業イベントが充実しており、私も投資家対応のイベントを活用します! ちなみに弊社のITスタートアップサービスはSHTの起業支援という活動から「現在は便利なITサービスがたくさんある中でITが苦手で損をされている方も多いはず、そういった方々を支援したい」というヒントを得て誕生したサービスです。

?今後、起業を志す人へメッセージ
 起業をする上で、もっとも大切なことは顧客獲得だと思います。プロダクトでも受託でも、どれだけのお客様にリーチ、購入していただけるかがその会社の価値を決めますし、価値の出せない会社は長くは続きません。これは、さまざまな本に書いてありますが、本当に実感しています。起業を考えると、登記、税務、ファイナンス、契約、法律、不動産、採用などさまざまな会社運営の専門業務が必要になりますが、一つ一つが深い上にどれだけ時間をかけても顧客は獲得できません。そういったものは、極力、専門家(SHTのコンシュルジュの皆さん)にご支援いただき、時間を作り、顧客獲得(とそのためのモック作り)に費やすことをお勧めします。当社でもITが苦手な方向けに、パソコン選定から設定、サポート、会社用のメール環境整備など開業に必要なIT環境を用意するための支援を行っておりますので、ぜひご活用ください(笑)。