高中正義 盟友たちと共演するクリスマスライブ開催


 今年のクリスマスは日本最高峰のミュージシャンたちによる極上ライブを楽しんでみてはいかが?

 12月23日、70年代からずっとギターキッズを夢中にさせ続けているギタリストの高中正義がクリスマスライブ「Christmas Special Live 2017 “まさよし この夜”」を開催する。このライブは、先日大成功で幕を下ろしたツアー「SUPER LIVE 2017 “渚・モデラート”」の熱気も冷めやらぬ中で急遽決定したもので、2017年のラストを飾る。

 高中はテクニックとロマンが融合した素敵なライブで、常にオーディエンスを魅了する。その中で、なぜこのライブがスペシャルなのかといえば、この日ステージに上がるメンバー。後藤次利、村上“ポンタ”秀一という日本が誇るミュージシャンであり高中の盟友たちが集結する。J-POPの歴史のなかで数々のヒット曲を放ってきた後藤とは一緒に活動したサディスティックミカバンド、その後のサディスティックス時代からの仲。日本を代表するドラマーである村上とは、アルバム『TAKANAKA』『虹伝説2』と一緒に作品を作っている。

 お互いのスタイルや好みも知り抜いた顔ぶれが、それぞれのテクニックを思う存分にぶつけあうライブは、クリスマスをビビッドに彩ってくれそう。 
 チケットは、ローソンチケットにて好評発売中!
ローソン・ミニストップ店頭Loppiにてチケット好評発売中!
【日程】12月23日(土・祝)開場 16:30/開演 17:00
【会場】昭和女子大学 人見記念講堂
【料金】8,500円(全席指定・税込)
【出演】高中正義(Guitar)、斉藤ノヴ(Percussion)、後藤次利(Bass)、村上 “ポンタ” 秀一(Drums)、宮崎まさひろ(Drums)、重実 徹(Keyboard)、松本圭司
【備考】3歳以上有料
【チケットの購入および問い合わせ】http://l-tike.com/