水槽の中の大自然!水草アートがすごい/11月13日(月)の東京イベント

『天野尚 NATURE AQUARIUM展』開催中
“水景クリエイター世界のアマノ”として、世界中からリスペクトされた天野尚(あまのたかし)にスポットを当てた展覧会が、東京ドームシティのカルチャースペースGallery AaMo(ギャラリー アーモ)にて2018年1月14日まで開催中。
 天野が生み出した、自然の生態系を再現する水草水槽“ネイチャーアクアリウム”の世界を、実際の水槽と、天野本人が撮影した大判写真作品によって紹介。

 会場では、本展のために製作された特別水槽「巨大ネイチャー水草ウォール」を含むネイチャーアクアリウム作品11点を展示。
 加えて、天野が手掛けた水槽作品の写真だけでなく、2008年7月に開催されたG8北海道洞爺湖サミットの会場に飾られた佐渡原始杉やアマゾンの大自然など、著名な写真家でもある天野が撮影した作品を、臨場感満点の特大パネルで鑑賞できる。
 また、天野が手掛けたリスボン海洋水族館に収容されている全長40メートルの巨大ネイチャーアクアリウム「水中の森」も映像で再現。

 独自の自然観によって水槽レイアウトを水景芸術へと昇華させた天野尚。彼が残した“生きたアート”の魅力を堪能しよう。
『天野尚 NATURE AQUARIUM展』
【期間】開催中~2018年1月14日(日)
【時間】平日:12~17時 土日祝:10~17時 ※最終入館は閉館時間の30分前まで。
※年末年始の営業時間は公式サイトを参照
【場所】Gallery AaMo(後楽園・東京ドームシティ)
【チケット】当日券:大人1300円、大高生1100円、中学生以下800円
【URL】https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/