【EXILE TETSUYA連載 DANCEの道】第64回「6人のROUTE」


 先日、神戸から始まったEXILE THE SECOND LIVE TOUR 2017-2018『ROUTE6・6』は、初日が始まるまで本当にドキドキしましたが、なんとか無事にツアーがスタートし、神戸公演と長野公演を無事、成功する事ができました。しかし何度ツアーをやってきても初日の緊張感って特別なワクワクがありますね。今までスタジオで、映像はこんな世界観でとか、衣装はこーだとか、演出はこのタイミングのほうがいいとか、この照明は何色だとか、立ち位置はこっちのほうが見えやすいとか、歌やDANCEだけではなく、各セクションのプロのスタッフさんたちと、話し合いながら一つ一つ丁寧に創り上げてきたものを生み出して、初めて皆様の前に披露するこの緊張感は毎回、初日がMAXですね(笑)。でも今年もたくさんの笑顔と出会えることができて、これから日本全国を端から端までお騒がせする旅をしたいと思っております。

 今回のツアーは『ROUTE6・6』というタイトルの通り、EXILE THE SECOND 6人の在り方やグループの存在意義、メンバーの想い、男としてそれぞれのこれからの生き様などを、エンターテインメントとしてステージで表現できればと思い、作らせていただきました。

 全体的な音楽はSHOKICHIが軸となりNESMITHやバンドメンバーがあの手この手で流れを作り、最高にファンキーで意味深いセットリストになりましたし、そこに演出やそれぞれのROUTEをみんなで付け加えて、EXILE THE SECONDらしく、それでいてEXILEらしいステージを作る事ができました!

 そして、僕が表現したいROUTEってなんだろうと考えた時に、今までもこれからも自分が携わっている全ての活動の中心にあるのはやはりDANCEなんだと改めて感じました。DANCEを始めて、EXILEになり、先輩であるÜSAさんとDANCEでEARTHをHAPPYにするためにはどうするべきかを考えて、舞台でShizukaちゃんに出会い、DANCE EARTH PARTYとは本当に幸せで、ステージで踊る機会も増えますし、そのグループや曲にあった表現の仕方を模索できて、自分のDANCEの表現の幅が広がっている事を感じます。

 先月行われたDANCE EARTH FESTIVAL 2017にも今回、EXILE THE SECONDは欠かせなかったですし、今回のセカンドのツアーにもDANCE EARTH PARTYは、自分の表現として欠かせない存在だと思い、EXILE THE SECONDメンバーにもDANCE EARTH PARTYメンバーにも相談させてもらったところ、快く受け入れて帯同してくれることが決まりました。


 僕の『ROUTE DANCE』は、DANCE EARTH PARTYはもちろんですが、LIVE一曲目から最後の曲までもちろんDANCEしていますし(笑)、他のメンバーのROUTEともクロスオーバーしてお届けしております。これ以上言い過ぎてしまうとネタバレになってしまうのでこの辺で(笑)。DEEPやLeolaちゃんも帯同する、本当に豪華なツアーになっておりますので、どうか自分の踊り様、そしてみんなのROUTEを感じて見に来ていただけたらうれしいです!

 そして2017年も残すところ2カ月ですね!4月に入学した早稲田大学院の勉強も大詰めです! スポーツ科学研究科でのスポーツビジネスの勉強がこれからのDANCEを考える上で、とても重要となる素敵な経験になっております。2020年には東京でオリンピック・パラリンピックを迎える前にスポーツ競技の仕組みや、考え方、それを盛り上げるためにはどうすれば良いかなど、多角的に勉強できていますし、スポーツ界とエンターテインメント界のクロスオーバーにはまだまだ可能性があるとも感じます。僕の人生の中で勉強がこんなにも楽しいと感じるタイミングが来るなんて本当に信じられません(笑)そんなこともあるんですね。

 僕がこの一年でやりたい研究のテーマは、中学校の保健体育でのダンス必修化における現代的リズムのダンスの研究ですが、それが未来への第一歩となり、E.P.Iの活動テーマの一つであるDANCEの可能性を広げていくきっかけになればいいなと思いながら、小さな一歩ですが、いつか大きな一歩になれるように、最後まで頑張っていきたいと思いますのでどうか温かい応援をよろしくお願いいたします。
<バックナンバーはこちら>

▼第59回「E.G. family」
http://www.tokyoheadline.com/182255/

▼第60回「夏が来た(^o^)v」
http://www.tokyoheadline.com/182073/

▼第61回「つかの間の1時間」
http://www.tokyoheadline.com/185305/

▼第62回「僕が踊る意味」
http://www.tokyoheadline.com/186719/

▼第63回「高い高い」
http://www.tokyoheadline.com/189705/

19歳よりダンスを始め、EXILE PROFESSIONAL GYMにてインストラクターを務める。2007年に、二代目 J Soul Brothersのメンバーに抜擢され、2009年2月25日に、アルバム『J Soul Brothers』でメジャーデビューを果たす。そして、同年 3月1日にEXILE 新メンバーとして加入。また、個人活動として 2011年に雑誌『月刊 EXILE』にて、自身が所長を務める『EXILEパフォーマンス研究所』の連載を開始する。2014年4月、淑徳大学人文学部表現学科の客員教授に就任する。そして、2015年4月に EXILE ÜSAが活動を行っているDANCE EARTH PARTYの正式メンバーに選ばれる。2016年「EXILE THE SECOND」として本格始動し、現在『LIVE TOUR 2016-2017 "WILD WILD WARRIORS"』を開催中!! そのほか、役者としてドラマや舞台に出演するなど、 さまざまな活動を展開し、エンターテインメントの可能性を広げている。