乃木坂46 新内眞衣が地元埼玉と写真集をPR

乃木坂46 新内眞衣

 アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーで、ニッポン放送系制作会社でOLも務める新内眞衣が、14日埼玉県庁で行われたイベントに登壇した。14日は埼玉県民の日で、毎年浦和市の県庁開放イベントを行われており、新内は昨年「埼玉応援団」(愛称=コバトン倶楽部)大使に就任しており、今回は一日広報課長としての参加となった。
1st写真集のお気に入りカットを紹介する新内

 イベント当日は自身初の写真集の発売日ということで「グループで観光大使も務めるタイで撮影しました。6日間ほどの撮影で、約1万2千シャッターの中から厳選した140ページになっています」としっかりアピール。MCに「埼玉での撮影は?」との質問に「今回はなかったのですが、次回写真集を出すことがあったら、埼玉の川で水着で撮影します(笑)」と語った。

 イベント後半では、埼玉県産のサツマイモとサツマイモも使用したお菓子の食べ比べも行われた。イベント後は県内のタワーレコード3店舗にも来店し、埼玉県一日広報課長として埼玉県と写真集をPRした。
新内眞衣(しんうち・まい)

1992年1月22日生まれ、埼玉県出身。2013年3月から乃木坂46の第2期生として活動を開始。14年4月からニッポン放送の関連会社で働く「OL兼任アイドル」として活躍中。愛称は「まいちゅん」。