2年ぶりの劇団公演 ナイロン100℃ 44th SESSION『ちょっと、まってください』


 プロデュース公演でも引っ張りだこで、毎年コンスタントに作品を発表し続けているケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)。その名前を頻繁に目にすることからうっかりしていたが、ふと気が付くと、劇団公演は2年ぶり、劇団への新作書き下ろしは3年ぶりというからちょっとびっくり。

 今回は“乞食と金持ちの家族が入れ替わる”という奇想天外な“不条理喜劇”になるという。こう聞くと『王子と乞食』を連想する人も多いだろうが、それとは一線を画した物語になるらしい。

 KERA自身がやりたいことをやりたいだけやり、KERA作品を知り尽くした劇団員たちが自由自在に動き回る。そして客演の俳優たちはナイロン100℃という独特の世界の中で、よそでは見せたことのない顔を見せ——というのが劇団公演の醍醐味。ホームグラウンド“ならでは”の作品となりそうだ。

 客演の水野美紀はナイロン100℃には2度目の出演。出産もあり舞台は約1年ぶりで、今年初めての出演となる。
ナイロン100℃ 44th SESSION『ちょっと、まってください』

【日時】11月10日(金)〜12月3日(日)(開演は火木金19時、水14時/19時、土13時/18時、日13時。※11日(土)は18時のみ。23日(木・祝)は14時開演。月曜休演。開場は開演30分前。当日券は開演1時間前)
【会場】本多劇場(下北沢)
【料金】全席指定6900円(前売・当日共)/学生割引券4,300円(前売のみ/チケットぴあのみ)
【問い合わせ】キューブ(TEL:03-5485-2252=平日12〜18時[HP]http://www.cubeinc.co.jp/)
【作・演出】ケラリーノ・サンドロヴィッチ
【出演】三宅弘城、大倉孝二、みのすけ、犬山イヌコ、峯村リエ、村岡希美、藤田秀世、廣川三憲、木乃江祐希、小園茉奈/水野美紀、遠藤雄弥、マギー