いま話題の“街ネコ映画”監督が明かす「猫が苦手だったスタッフが、すっかり猫派に(笑)」

映画『猫が教えてくれたこと』監督 ジェイダ・トルン
 猫の駅長が愛され、街には猫グッズがあふれ、猫カフェはすっかり定着。そんな日本に劣らぬほど、猫を愛するトルコ・イスタンブールを舞台に、街で暮らす野良猫と、彼らを見守る人々の素敵な関係を追った、話題のドキュメンタリー『猫が教えてくれたこと』。
 アメリカで映像製作に携わるジェイダ・トルンが、長編ドキュメンタリー初監督作の題材に選んだのは、彼女が11歳まで過ごしたトルコ・イスタンブールの街の物語だった。

「イスタンブールで過ごした子供時代を振り返ると、そこには必ず猫がいたの」とトルン監督。
「5歳くらいだったかな、住んでいたマンションの裏庭で1匹の子猫と出会い、友達になったの。やがて彼女は大人になり、何度も子供を産んで、私はそのたびに世話をしたわ。子供たちは育たなかった子もいれば、元気に育ってどこかへ行ってしまう子もいたけど、私たちはずっと友達だった」

 イスタンブールは昔から猫の街と呼ばれるほど、街で暮らす猫が多い。本作は個性豊かな7匹の猫の日常を追いながら、彼らと街の人々との交流を描き出す。ときに特製のカメラを使い、猫と同じ高さの目線で撮影。人間同様に、猫を街の住人として描いている。
「30匹ほど“オーディション”をしたけど、確かに撮影に向かない子たちもいたわ。すぐ逃げて行ってしまう子、まったく動かない子、フレンドリー過ぎて私たちを見つけるとすぐ近寄ってきて膝に乗ってしまう子とか(笑)。でもイスタンブールの猫は基本的に人に慣れていて、すごくフレンドリーなの。皆、たいてい撮影に協力的だったわね(笑)。私たちも彼らの日常を邪魔するようなことはせず、ありのままを撮っていたから」
 最終的に選ばれたのは個性豊かな7匹の猫たち。子猫を育てるたくましい母猫サリ、誰でもメロメロにしてしまうベンギュ、ネズミハンターとして信頼されているアスラン、激しい性格が人間からも一目置かれるサイコパス、マーケットの愛されキャラ・デニス、賢い遊び人ガムシズ、そしてレストランと良好な関係を築いている紳士デュマン。
「彼らを選んだのは、それぞれ異なる魅力的なストーリーを持っていたから。そして、その物語の中に人生についてや、猫と人の関係、猫とイスタンブールの関係というテーマが、はっきりと見えたからなの。7つのうち、いずれかの物語に共感してもらえるのじゃないかと思う」

 東京では保護団体などが面倒を見るケースも多い。
「ごく少数の人が野良猫の世話を一手に引き受けるのは大変よね。それぞれ国や街によって事情は違うと思うけど、イスタンブールでは、街の人皆が少しずつ猫の面倒を見ている、という感じなの。イスタンブールにとってはそれが自然なことなのよ。猫はとても機転が利く生き物だから、ほんの少し残りものや水をあげれば、猫のほうからいろんなお返しをしてくれるのよ」
 そして多くのことを教えてくれる。
「野良猫を愛するということは、自分ですべてをコントロールできるわけではないことを受け入れることでもある。私は特に子供のころに野良猫たちから生や死を学んだと思うわ」
 ちなみに、スタッフの中で猫が苦手な人はいた?
「プロデュース兼撮影担当だった私の夫よ(笑)。家で猫を飼ったことが無かったから猫のことをよく知らなかったの。ところが撮影中に、猫に懐かれちゃって。自分を選んで膝に乗ったり足の周りにすり寄ってこられたら悪い気はしないでしょう。撮影が終わるころには“僕は猫派だったみたいだ”なんて言ってたわ(笑)」
 と監督は猫に甘えられている彼の写真を見せてニヤリ。イスタンブールは誰もが、猫から何かを教えてもらえる街なのかも。

「イスタンブールは特別な街よ。なんとなく猫がいそうな場所にしゃがみこんで手を出して“プス、プス”って言えば、きっと誰か来るから(笑)。イスタンブールでは猫と人が常に交流しているから、猫のほうが人と仲良くすると良いことがあるって分かっているの。ごはんを分けてくれるかもしれないし、愛情を与えてくれるかもしれない。おうちに連れて行ってもらえるかも、って。実際、よくいるのよ。気に入った人の膝に乗って動かなくなって、その人が帰ろうとすると一緒についていって何日か滞在させてもらう子が(笑)」
 本作を見た人々の反応がうれしかったと監督。
「イスタンブールに暮らす人たちは、自分たちの街ともう一度恋に落ちたと言ってくれたし、他の国の人々はイスタンブールの新たな魅力を発見したと言ってくれた。何より、街の中で、自然体で生きている猫の姿を通して、人間の善良さや、猫や動物との暮らしが与えてくれる恩恵に改めて気づいたという感想が、本当にうれしかったわ」
 いつかぜひイスタンブールの猫に会いに来て、と監督。まずはスクリーンに生き生きと映し出される猫たちに会いに行って!

『猫が教えてくれたこと』
監督:ジェイダ・トルン/1時間19分/アンプラグド配給/11月18日よりよりシネスイッチ銀座他にて公開 http://neko-eiga.com/
©2016 Nine Cats LLC