松屋銀座が“冬のムーミン谷”に!?/11月28日(火)の東京イベント

「MOOMIN パペット・アニメーション展」松屋銀座にて開催
展覧会メインビジュアル
 2014年から毎年、ムーミンをテーマにした展覧会が開催されている松屋銀座で、本日28日から劇場版最新作映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』の公開(12月2日)を記念し「MOOMIN パペット・アニメーション展」が開催される。
パペット「ムーミンママ」 ウッチフィルムミュージアム所蔵 Photo owned by:Film Museum in Lodz ©Moomin Characters TM
 映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』は『ムーミン谷の夏まつり』『ムーミン谷の彗星』に続く、パペット・アニメーションシリーズの最新作。このシリーズは、1978年から82年にトーベ・ヤンソン自ら監修し“大好きな作品”と語っていた短編のテレビシリーズを、デジタル・リマスター化して劇場版長編映画として完成させたもの。

 シリーズで初めて“冬のムーミン谷”を舞台に、ムーミンたちが初めて迎えるクリスマスが描かれる。
オリジナル商品 マグカップ 各1620円(税込) ©Moomin Characters TM
 展覧会では、撮影で実際に使用された日本初展示のパペット約15体やセットの模型のほか、劇中場面のスチール写真などが展示される。トーベの原作と映画のワンシーンを比較するコーナーもあり、パペット・アニメーション制作の裏側から映画の魅力までを楽しめる展覧会となっている。

 松屋銀座では今年のクリスマスプロモーションもムーミンとコラボしているので、ムーミンと一緒にクリスマスを楽しんでいる気分になれそう。
オリジナル商品 ミニボトル入りビスケット1404円(税込) ©Moomin Characters TM
映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』公開記念 MOOMIN パペット・アニメーション展
【会場】松屋銀座8階イベントスクエア
【会期】11月28日(火)~12月11日(月)
【時間】10~20時(入場は閉場の30分前まで。最終日は17時閉場)
【入場料】一般500円、小・中学生300円