男性40歳「家でやるべき仕事がすぐ溜まってしまいます」【黒田勇樹のHP人生相談 80人目】

 こんにちは、黒田勇樹です。

 先週末、八幡山ほしがりシスターズの5周年記念第6回公演『進撃の白雪姫と四十七人乗っても大丈夫な蔵』が無事終演致しました。たくさんのお客様にご来場いただき、本当にありがとうございました。
月並みですが、今回もいろいろと学びの多い公演でした。

 とりあえず、12月には朗読劇、来年2月末からは新作、作演出の舞台があります! 他のメンバーの中にも客演が決まっている者もいます。今回の公演で少しでも興味を持たれた方がいましたら、ぜひそれぞれの公演に足を運んでいただければです。

 では、今週も始めましょう。

ベンKゴッドさん(男性40歳)のお悩み
「迅速にこなせない理由は、いくつも思い当たります」


 家でやるべき仕事がすぐ溜まってしまいます。出来ればテキパキこなしていきたいです。

 迅速にこなせない理由は、いくつも思い当たります。

 1) 職場にいる時間は普通のサラリーマンより短いものの、空いた時間に趣味の予定をギッチリ詰めこんでしまうため、単純に時間的な余裕が少ない。

 2) 年をとったせいか、一つの仕事から次の仕事へ移るときに、頭を切替えるのが億劫。

 3) ちゃんとやろうという気持ちが強いせいか、時間に余裕があるときを待ってしまう。例えばこのメールも「相談が尽きた」と読んだ時点から、何かしら送らなきゃ、と思っていたのに、結局送ったのは今日です…。ちょっとした時間に作業すれば、簡単に済んでしまうことも多いはずなんですが。


 あらかじめ言い訳ばっかり書いてる感じで申し訳ないんですが、よろしくお願いいたします。



◆黒田勇樹「僕もようやく最近、スケジュール管理の大切さに気づき始めました」



 来ねぇよ!

 時間に余裕があるときなんて、来ねぇよ!

 人生は、よくて予定通り、舞い込んでくるのはトラブルばっかりなんだよ!

 そうやって夏休みは終わってくんだよ!!!!

 葛飾北斎のドラマかなんかで言ってました。

「三流の玄人が、一流の素人に勝てるところは、恥を忍んで恥ずかしい作品を世に出せることだ」ってね! 

 わかりますか? 世に出せなきゃ、やらなきゃそれは素人以下なんです。

 どういう内容かは、わかりませんが「仕事」と仰るからにはお家でされる作業もお仕事なんでしょう。

 やらなきゃなんにも意味がありません。

 溜まってる時点で「ちゃんと」出来てないから「ちゃんとやりたいから溜まっちゃう」は、言い訳にも屁理屈にもなりません!戯言!嘘!矛盾だらけ!

 さてさて、かくいう僕も怠け者で、更にフリーランスというスケジュール管理命の仕事なので、ようやく最近そういうことの大切さに気づき始めたところなのですが、ここで役に立ってるのが、手帳。

 古典的ですね、でももう無いと生きていけないぐらい重宝してます、手帳。

 そしてそこに、仕事も趣味も作業も、全部書き込んでます。

 セリフの練習をする時間すら書き込んでます。

 僕の手帳に「○セ」って書いてあったらセックスじゃなくてセリフのセです!

 兎に角、予定の連絡が来たり「あれやらなきゃ」と思いついたら手帳開いて「ここでやろう」とどんなことでも書き込みます。

 そして、手帳に書くのが面倒なレベルのことなら、その場でやります。

 瞬殺です!

 更にちょっとでも時間が出来たら手帳を眺めて、前倒しでやれる予定をどんどんこなして×つけてきます。

 だって、明日はまたどんなトラブルが降りかかってくるかわからないんですから!

 頭の切り替えが難しいときや疲れきったとき、トラブルで予定通りにこなせなかったら、また手帳を睨みつけて次にやれるタイミングを探して書き込む。

 書き込むのも面倒なほど疲れてたら…やる!やっちゃう!瞬殺!

 どんなにボロボロのコンディションでこなした作業でも、下書きやデッサンにはなるから次のタイミングがきたときに手助けになります。

 まあ、結局やる気というか意識の問題になっちゃうから、実体験で身体に染み込ませるしかないんだけど…

 岡本真夜さんは「涙の数だけ強くなれる」と言ってましたが、僕はこう言いたい。

「トラブルの数だけ、時間の管理に厳しくなれるよ」

 一方的に僕の管理方法を真似しろというのもなんなので、ここまで読んでやれそうなこと、難しそうなことあれば教えて下さい。

 あと、相談者さんはどんな風にスケジュール管理してますか?

 お返事お待ちしています。
<人生相談の宛先はこちら
黒田勇樹に相談したい方はメールにて相談内容をお送りください。メールには「ニックネーム、性別、年齢、ご相談内容」をご記載ください。メールアドレスは「sodan@tokyoheadline.com」になります。

<過去の人生相談はこちら>

▼男性41歳「忘年会が嫌でたまりません」【黒田勇樹のHP人生相談 79人目の2】
http://www.tokyoheadline.com/384018/

▼男性41歳「忘年会が嫌でたまりません」【黒田勇樹のHP人生相談 79人目】
http://www.tokyoheadline.com/383634/

▼“年下のダメ男”と付き合う30歳女性「彼とセックスすることが嫌になってしまいました」【黒田勇樹のHP人生相談 76人目】
http://www.tokyoheadline.com/188459/

▼33歳主婦「アラサーのニート妹に不安を抱えています」【黒田勇樹のHP人生相談 77人目】
http://www.tokyoheadline.com/189830/

▼33歳主婦「アラサーのニート妹に不安を抱えています」【黒田勇樹のHP人生相談 77人目 その2】
http://www.tokyoheadline.com/190221/

▼24歳女性「やりたいことがたくさんあって困っています」【黒田勇樹のHP人生相談 78人目】
http://www.tokyoheadline.com/190662/

▼女性24歳「やりたいことがたくさんあって困っています」【黒田勇樹のHP人生相談 78人目の2】
http://www.tokyoheadline.com/191041/

▼男性35歳「この人生相談について色々分析していきたいと思います」【黒田勇樹のHP人生相談 番外編】
http://www.tokyoheadline.com/383001/


黒田勇樹(くろだ・ゆうき)
1982年、東京都生まれ。幼少時より俳優として活躍。主な出演ドラマ作品に『人間・失格 たとえば僕が死んだら』『セカンド・チャンス』(ともに TBS)、『ひとつ屋根の下2』(フジテレビ)など。山田洋次監督映画『学校III』にてキネマ旬報新人男優賞などを受賞。2010年5月をもって俳優業を引退し、「ハイパー・メディア・フリーター」と名乗り、ネットを中心に謎の活動を開始。2012年3月には自身のことを記録した『非俳優生活100days』を刊行。 現在は「廃優」と名乗り、俳優業に復帰しているとの噂も。

公式サイト:黒田運送(株)
Twitterアカウント:@yuukikuroda23

最近の黒田くん

「12月はカプセル兵団の朗読劇に出ます!」
http://www.kapselheidan.com/


「ファンクラブ始めました!」
https://camp-fire.jp/projects/view/10006


「更新頻度アップキャンペーンちゅう!」
http://ameblo.jp/kurodax-blog


【5犬5色】今日はパピヨンに癒やされたい!
女性36歳「結婚してしまった元彼のことが忘れられません」【黒田勇樹のHP人生相談 81人目の2】
笑うしかありません【黒谷友香の友香の素 vol.182】
劇団Rexy新作公演『風呂ダンサーズ』で座長を務める北野翔太さんにインタビュー・後編【脱こじらせへの道 第61回】
【EXILE TETSUYA連載 DANCEの道】第65回「インプットな2017年」
待機児童問題最大のパラドックスとその打開策 【鈴木寛の「2020年への篤行録」 第51回】