ダンゴムシやペンギンになって生きものの世界を体感!/11月30日(木)の東京イベント

「MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-」開催中
 いろいろな環境で暮らす生きものたちになりきり、疑似体験を通して生態を学ぶユニークな企画展が日本科学未来館でスタート。
 会場ではワンダー・ジャングル、ミラクル・サバンナ、スモール・ガーデン、サバイバル・オーシャンの4つのテーマゾーンで構成された“動く図鑑”の世界で、さまざまな生きものたちの驚きの生態を体感しながら学ぶことができる。
 ワンダー・ジャングルではバジリスクになり、水上の上を走って天敵からの逃走を体験。ミラクル・サバンナではライオンになって身を隠しながら仲間と協力してシマウマを捕食。スモール・ガーデンではダンゴムシスーツを着て“鉄壁の鎧”でアリから身を守りつつ小さな生き物の世界を体感。サバイバル・オーシャンではペンギンになって氷山登ったりおなかを使って滑り降りたり。
 テーマゾーンの他にも、生きものの特徴的な部位を“ギア”として装着し身体の進化の不思議を学んだり、生きもののうんちやおならのにおいの違いを比べたり、動物たちの求愛行動を学んだりと、見どころ満載。

 生きものたちに“なる”ことで、生きものの世界への理解を深める、子供から大人までが楽しめる体験型の科学展だ。
「MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-」
【会場】日本科学未来館(東京都江東区青海2-3-6)
【会期】11月29日(水)~2018年4月8日(日)
【時間】10~17時 (入場は閉館時刻の30分前まで)
【休館日】火曜日(12月26日、1月2日、3月20日、27日、4月3日は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)
【チケット】大人(19歳以上)1900円、シニア(65歳以上)1700円、中人(小学生~18歳以下)1300円、小人(4歳~小学生未満)1000円(日本科学未来館屋外チケットブース他にて販売)
【公式サイト】http://nareru.jp/