白濱亜嵐、クリスマスはメンバーと鍋!でも「仕返しが怖い…」

白濱亜嵐(EXILE / GENERATIONS from EXILE TRIBE)が初めての写真集『TIMBRE(ティンバー)』(徳間書店、1850円+税)を発売、30日、都内で発売記念イベントを開催した。「まさか自分が写真集を出す日が来るとはまったく思っていなかったですね」と、写真集を手にさわやかな笑顔を見せた。

 イベントに先立ち、報道陣の取材に対応。『TIMBRE』というタイトルについて聞かれると「音色という意味があって、白濱亜嵐という音を、いろんな音色で表現したいというテーマに一番ハマるなと思いました」。さらに「音楽をテーマに、こういうシチュエーションで、こういう場所で、こういう服を着て撮りたいと話して、(スタッフの方だったりが)いろんなわがままを叶えてくださいました」と感謝した。

 沖縄で「3日間ぐらい」で撮影。パンキッシュなスタイルからモード、スポーティーなものなど、さまざまなコーディネートに挑戦。また、やんちゃな顔からセクシーな一面まで、さまざまな表情を見せている。「24歳だからこそできることを意識して撮影した」と、いう。

 この日行われた発売記念イベントでは、写真集購入者の中から選ばれた1000人 とハイタッチを行った。

白濱イチオシの「盛れてる」ショット!
 2017年も残すところ1カ月。今年を振りかえり「一番、体感的に、スピードが速かった。毎年毎年忙しくなっているなっていうのもあるので、すごく充実した1年でした」と、白濱。また「来年はまたGENERATIONSも動きますしEXILEも再始動するので、僕は頑張って動かなきゃいけない年。GENERATIONSで活動している時にはそれがEXILEで生きるように、EXILEで活動している時はそれがGENERATIONSで生きるように活動したいと思う」と、抱負を語った。

 写真集の中でキスについてドッキリ発言をしているが、いまそういうお相手はというと「紹介してくださいよ!」だとか。クリスマスの予定も恒例のGENERATIONSメンバーと鍋を囲んでの“野郎飲み”だそう。

「今年は僕の家でやるらしいです。お酒とかをこぼされるのが嫌なので赤ワインは禁止です。おととしはメンディー君の家で、人の家だからってサンマを持っていて焼いたら、すごかった。だから、今回どんな仕返しをされるのか怖いです」。

「男ばかりだけど、ツリーぐらい立てようかな」と白濱。おもてなしの精神をチラつかせた。