1号まるごと“マイファス”! MY FIRST STORY特別号 「MFS HEADLINE」15日配布


 マイファスこと、ロックバンドのMY FIRST STORY(マイ・ファースト・ストーリー)と本紙がタッグを組んだ特別号「MFS HEADLINE」の配布が15日スタートする。特別号は、メンバーのインタビューや、VAMPSを筆頭に数々のロックバンド、アーティスト、アイドルらとの対バンで全国を回った「MY FIRST STORY ''MMA'' TOUR 2017」のフォトリポートなど、1号まるごとマイファスづくし。ファンはもちろんだが、マイファス初心者も読めばバンドの魅力を感じられるものになっている。バンドは、今月23日には幕張メッセで現行のツアーのファイナル公演にあたるスペシャルなワンマンライブを控えている。本紙は、そのライブをより楽しむためのヒントになればと制作した。  

 マイファスは、ボーカルのHiro、ギターのTeru、ベースのNob、そしてドラムのKid'zからなる4人組ロックバンド。2011年に活動をスタートし、ライブや作品のリリースを重ねながら成長。テレビアニメ『信長協奏曲』の主題歌となった「不可逆リプレイス」を筆頭とした数々の楽曲がバンドの顔となり、さまざまな個性がぶつかり合う音楽シーンのなかで、彼らを押し上げてきた。勢いが加速する一方で、メンバーチェンジといった、バンドを大きく変える出来事も経験した。そのうえで、メンバーも「地獄だった」と苦笑いする全国47都道府県を巡るツアー、そして日本武道館、この夏は数々のフェスに出演、そしてこの秋からの対バンツアーを含めて、バンドはさらに「強さ」を身に着けた。文章や写真では伝えきれないマイファスのスゴさは、23日の幕張メッセのステージで体感してほしい。

「MFS HEADLINE」は、レコチョクが運営するアーティストとファンをつなぐクラウドクリエイティングプラットフォーム「WIZY」で協力を募ったプロジェクト。賛同者は380人。

MY FIRST STORY【URL】http://myfirststory.net/WIZY【URL】https://wizy.jp/