お風呂で使える“泡パック”が誕生!【腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ!】



 満島ひかりのCMでおなじみのスキンケアブランド専科から、手軽なスペシャルケア製品が発売。ずぼら女子の間で人気拡大中だ。

「20代、30代の女性を応援するブランドとして2016年にリニューアルした専科は、すき間時間で簡単手軽にスキンケアができる『パーフェクトホイップマスク』を今年9月に発売しました。その年代の女性は未婚や既婚、また子どもの有無に関わらず、忙しい毎日を送っています。時にはメイクを落とさずに眠ってしまうことも。きちんとしたいけど、時間や気力がなく、なかなかできない女性にとって、日々の生活の中でプラスアルファのスキンケアは、簡単ではありません。そこで、お風呂に入りながら、ついでにスキンケアができるものがあればと開発されたのが、この商品です」

 どのくらい手軽かというと…。

「メイクを落として洗顔後、泡を顔に乗せ3分経ったら洗い流すだけ。泡立てる必要もありませんし、泡をのせている間、体を洗う、ヘアトリートメントを浸透させる、湯船につかるなど他の事ができます。お風呂の中では蒸気で肌が柔らかくなっているので、スキンケアするには理想的な環境。短時間でしっかりお肌を保湿してくれます」

 乾燥が気になるこれからの季節にいいですね。

「泡を顔に塗布すると、だんだんと肌に密着してきます。それが浸透し肌の上に潤いのベールができるため、洗い流した後もお肌はしっとり、潤いが持続します。通常、お風呂上がりの保湿ケア制限時間“保湿リミット”は、約10分といわれていますが、この商品を使うと、入浴後の水分量が2倍になり、保湿リミットも60分と大きく延びるという研究結果も。約75回分とコスパもいいので、時間、手間、お金をかけずにプラスアルファのスキンケアができるアイテムとして、ぜひお試しください」
資生堂ジャパン株式会社
パーソナルケアマーケティング部 ブランドマネージャー
山ノ井千草 さん

「専科のCMは、満島ひかりさんのチャーミングな魅力が人気。今回もあえて商品説明ではなく、お風呂で遊ぶ満島さんの姿を通して、スキンケアが毎日を楽しくするということを表現しています」