乃木坂46 松村沙友理「おしりがいいでしょう」


 乃木坂46の松村沙友理が東京都内で初のソロ写真集「意外っていうか、前から可愛いと思ってた』の発売記念イベントに出席した。

 松村のお気に入りカットとして、赤いビキニ姿での振り向きショットを紹介。「なんといってもおしり。持ち上げたくなっちゃうようなおしり」とアピール。また、乃木坂のメンバーの中でもおしりが大きいのがコンプレックスだったとも。メンバーの中では松村のおしりは人気なようで「生駒ちゃんは太鼓のようにおしりを叩いてくるし、まいやん(白石麻衣)も絶対さわってくるし。今まではまいやんのおしりだったけれど、これからはこの写真集でみんなのおしりになりました」と笑顔で語った。

 年末恒例の2017年を表す漢字を聞かれ松村は「夢」と回答。「個人的には、大好きなアニソンを平野綾さんと歌えたし、乃木坂46としても東京ドーム公演やシンガポール公演ができていろんな夢がかなった1年でした。でも夢は尽きないので2018年も夢を叶えたい。来年もおねがいまっつん」と締めくくった。

 写真は松村が専属モデルを務める女性ファッション誌『Can Can』がプロデュースをし、松村が以前から憧れていたというハワイのオワフ島で撮影された。