電車で!レンタサイクルで! 岡山伯備線「〇〇めぐり」の旅【倉敷エリア編】

 旅の様子をSNSにアップするなら“写真映え”を狙うだけではなく“自分なりの楽しみ方”を提案してみては? 人気の“パン屋さんめぐり”から“幻想スポットめぐり”まで、いろんな楽しみ方ができる岡山県・伯備線沿線の旅を紹介。来年は瀬戸大橋開通30周年とあって岡山の観光スポットはフォローされる期待大! 地元っ子も新たな“〇〇めぐり”&写真映えスポットを見つけ出してアピールしてみて。
レトロモダンめぐり〜倉敷エリア〜

 岡山県の代表的観光スポットといえば昔ながらの町並みが残る倉敷美観地区周辺。江戸時代の建物と洋風の近代建築が混在するレトロモダンな雰囲気は実にフォトジェニック。一味違う写真を撮るなら、「くらしき川舟流し」を楽しみながら舟からのショットを撮ったり、夕方以降のライトアップされた町並みを狙ってみては。倉敷川畔から本町・東町一帯は町並みを散策するだけでも時代劇の世界に入り込んだような楽しさを味わうことができ、こだわりあふれるカフェやバー、ショップなども多いので歩き回るべし(写真① 〜③)。

 旅の準備に余裕があるなら予約必須の隠れ家レストランなども調べておこう。「キャンドル卓 渡邉邸」は大正時代の蔵を生かした古民家カフェダイニング。キャンドルの灯りに包まれてシェフが腕を振るうフレンチベースの創作コースを堪能できる(写真④〜⑤)。

 サロン・ド・リックスは落ち着いた空間でお酒を楽しむことができる古民家づくりの隠れ家バー。倉敷川畔の表通りからすぐの路地にあるのもうれしい(写真⑥)。

 旅のふれあいを感じたいなら古民家を活用したゲストハウス&カフェ有鄰庵へ。宿泊はドミトリー(相部屋)と部屋貸しのスタイルから選ぶことができる。倉敷美観地区のエリア内で宿泊できる人気スポットなので予約は余裕を持って(写真⑦)。

 くらしき宵待ち GARDEN内の〈パーラー果物小町〉には、岡山県産の旬の果物にこだわった大人気のスイーツが勢ぞろい。特にフレッシュフルーツの果汁を練りこんだオリジナルのソフトクリームは冬でも岡山の果物のみずみずしさを味わうことができるイチオシメニュー(テイクアウト可)。香料などの化学的添加物不使用で、口に含めば生の果実を口に含んだよう(写真⑧:「蒜山ジャージーミルク」350円、「清水白桃」430円)。竹林に囲まれたテラス席・GARDEN席もおすすめ(写真⑨「旬の果実のトライフル」900円〜)。

倉敷市公式観光サイト「倉敷観光WEB」
【URL】https://www.kurashiki-tabi.jp/
キャンドル卓 渡邉邸
【住所】倉敷市中央2-5-19【交通】JR倉敷駅より徒歩12分【電話予約】086-435-3930(14〜21時)【URL】https://www.candleworld.co.jp/watanabe/
Salon de Ric's(サロン・ド・リックス)
【住所】倉敷市本町5-27 クラシキ庭苑【URL】htt
p://salonderics.jp/
有鄰庵(ゆうりんあん)
【住所】倉敷市本町2-15【URL】https://yuurin-an.jp/
くらしき宵待ちGARDEN
東棟 1階〈パーラー果物小町〉
【住所】倉敷市中央1丁目 4-22 【URL】http://www.
kurashiki-yoimachi.co.jp/yoimachi/

大正ロマン×女子×スイーツ

 レトロモダンな雰囲気が広がる倉敷らしく「くらしき宵待ちGARDEN」ではスタッフの衣装も大正ロマン風。思わず記念写真をお願いしたくなるほどキュート!
岡山のコーヒー文化を堪能! レトロモダンな町家&古民家カフェめぐり
カフェスタイルの本日のランチ(1030円より)の他、トーストセットやミックスピザなど、どこか懐かしい喫茶店メニューも
 レトロモダンなカフェとの出会いも岡山の旅の魅力。倉敷だけでなく各エリアで素敵なカフェを探そう。備中高梁駅近くのcafe' de 紅緒は、大正時代の町家を生かした、まさにレトロ&モダンテイストあふれるカフェ。名産の高梁紅茶や自家焙煎珈琲豆を使ったこだわりのコーヒー、軽食やランチセットが揃う。中庭のある町家の木調空間にアンティークやデザイナーズのインテリア、吹きガラスなどのアート作品(販売あり)などがあしらわれ、つい長居したくなる心地よさ。貸出無料の書籍コーナー“紅緒文庫”などもユニーク。

cafe' de 紅緒
【営業】10〜17時 土日定休、祝日不定休【TEL】0866-22-1205【住所】備中高梁市南町43【交通】JR備中高梁駅より徒歩約5分【URL】https://www.beniwo2009.com/

スイーツはドリンクと一緒にオーダーすると50円引き
 元民宿だったという古民家を改装した、総社エリアで人気の隠れ家カフェ、珈琲と人。昔ながらの引き戸を開けると、和モダンな空間が広がる。庭に面した和室席とデザイナーズインテリアでくつろげるテーブル席があり、どちらも大人が落ち着ける居心地の良さ。ネルドリップで丁寧に入れるこだわりのコーヒー(470円〜)と「キャラメルチーズケーキ」「とろけるチョコレートケーキ」(各420円)といった、甘さ控えめなのに濃厚な手作りスイーツが相性抜群! 自家栽培のヘルシーな食材を使ったフードメニューもおすすめ。

珈琲と人
【営業】11〜20時 水曜定休【TEL】0866-92-2300【住所】総社市三須796【交通】JR総社駅より車で12分【FB】https://ja-jp.facebook.com/Coffee.to.hito/